アカデミー長挨拶

リバティアカデミー長 大友 純

年齢を越えて多くの学び合う仲間や講師とのご交流の場へ

明治大学リバティアカデミー会員の皆さま、今年も「教養・文化」「ビジネスプログラム」「資格・実務・語学」の3コースで、昨年以上に多彩で楽しく実りある講座を多数ご用意いたしました。また会員以外の皆さまにも学んでいただける「オープン講座」も、各界の著名な講師陣をお招きしてより充実した講座を開講いたします。今日を越えた明日を生きる活力や日々のお仕事の課題解決に繋がる知識や知恵の獲得のためにご活用いただければ幸いです。

さて、新たな物事を“学ぶ” というのは、通常一朝一夕に成し遂げられるものではなく、その継続にも強い意志がなければ続かないものです。また一つの学びの成就は次の学びの扉を開く興味に繋がり、次々と新たな未知の世界への挑戦欲を抱かせてくれるものです。そうした意味からすれば、まさに「学びの旅人」としての充実した人生の旅路におけるもう一人の“伴侶” を得ることになるのかもしれません。アカデミーの会員の皆さまの中にも、5年10年と学び続けている方が多数おられますし、アカデミー創設時からという皆さまも少なくありません。

このように“学び” を“旅” になぞらえるのであれば、たとえば「旅は道連れ世は情け」と昔から言われていますが、この“旅” も同じことかもしれません。たとえばその道のりが長いほど、一人であれば途中で気持ちの萎えることがあるかもしれません。しかし、同じ目的地を目指す仲間がいれば再度ゴールに向けた勇気を奮い立たせてくれたりもします。なによりも学ぶ楽しさが倍増するのではないでしょうか。それは単なる“学習” というよりも楽しく学べるからこその“楽習(がくしゅう)” なのかもしれませんね。講師も交えてそうした仲間とのコミュニケーションの「場」としての役割もアカデミーが備えるべき大きな価値の一つであると思います。

アカデミーの教職員一同、これまで皆さまから頂いた貴重なお声を十分に反映させながら、長く学び続けていただける魅力あるプログラム創りに向けて、講座内容の質の向上はもちろんのこと、受講生の方々のコミュニケーションの場としての価値向上にも積極的に努めていく所存です。

2017年度もよろしくお願い申し上げます。

リバティアカデミー長
リバティアカデミー長 大友 純

副アカデミー長  井田 正道

「よりよき学びの場」に向けて

よく「若いときにもっと勉強しておけばよかった」、「勉強は若いうちにしかできない」といった言葉を耳にします。確かに、仕事をもち、家庭をもつと自分の時間は少なくなり、勉強は「したくてもできない」という状況に置かれることが一般的でしょう。しかし、それでもなお、「再び学びたい」という気持ちをもたれている方は膨大な数にのぼっています。そのようなニーズに応えるべく、多種多様な研究教育機関を擁する明治大学では、生涯教育をひとつの大きな社会的役割として自らに課し、様々な講座をご用意して学習意欲旺盛な方々をお待ちしております。

現在では駿河台、和泉、中野、生田および黒川農場の5つの拠点をもち、多くの講座を展開しています。また、2015年度からは文部科学省の履修証明制度を導入し、女性の再就職支援やキャリアアップのためのプログラムも創設しました。このような著しい成長をもたらすことができたのは、講師の方々の熱意と多くの受講生の方にリバティアカデミーを支持していただいた結果です。この場をお借りして受講生の方々およびこれまで講座をご担当いただいた講師の方々に御礼申し上げます。

このように、今日ではリバティアカデミーは生涯学習機関として広く認知されてきており、またブランドとしても確立されつつあるといってよいでしょう。しかし、われわれスタッフは今までの実績に胡座をかくことなく、受講生のみなさまのニーズの把握に努め、毎年再検討し、より充実した講座展開を目指していきます。どうぞ、受講生のみなさまにおかれましても、ご意見をお寄せいただき、「よりよき学びの場」をご一緒につくってまいりましょう。

副アカデミー長
副アカデミー長  井田 正道

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ