14260005 身近な数学と情報技術について楽しく学ぶ 〜身近な疑問を数理学で解決します〜

講座終了

講座概要

講座番号 14260005
期間 2014年10月8日 ~ 2014年11月19日
回数 6回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 30名
通常会員料金 6,000円
キャンパス 中野キャンパス
アカデミー・ポイント
リベラルアーツ
1 AP

講座趣旨

一般社団法人中野区産業振興推進機構と連携をして講座を実施いたします。
数学や情報技術は、一般の人には理解しづらいものと思われがちですが、これらは実に私達の生活に密接に関係し、身近な問題を解決したり、私達の生活をより良いものにするのに役立っています。この講座では、私達に身近な数学と情報技術について、わかりやすく解説し、世の中の問題が数学や情報技術によってどのように解決されるかを理解することを目的とします。数学や情報技術と社会との関連についての基礎的知識及び論理的思考力を得ることを狙いとします。数理的思考により脳を活性化するためにもお勧めの講座です。

特記事項

【共催】一般社団法人 中野区産業振興推進機構 【後援】中野区

第6講の会場は「一般社団法人中野区産業振興推進機構【ICTCO】」
住所東京都中野区中野4-10-1 NAKANO CENTRAL PARK EAST 1F


◆入会金無料◆
【リバティアカデミー講座「中野キャンパス」「生田キャンパス」開設記念】
・2014年度に「中野キャンパス」「生田キャンパス」で実施する講座にお申込の方に限り、入会金3,000円(3年度間有効)が無料になります。
※既に他講座で入会手続をされた方には適用できませんので、ご了承下さい。
※オープン講座は対象外になりますのでご了承下さい。

受講をお薦めする方

ICT(Information and Communication Technology)「情報通信技術」に興味がある方
未来の生活スタイルなどに興味がある方
明治大学の新設学部「総合数理学部」に興味がある方


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2014/10/08 身近な数学と情報技術について楽しく学ぶ① 保険の数理 松山
2 2014/10/15 身近な数学と情報技術について楽しく学ぶ② コンピュータによる自動作曲 嵯峨山
3 2014/10/22 身近な数学と情報技術について楽しく学ぶ③ やわらかい幾何学―位相幾何学―入門 阿原
4 2014/11/05 身近な数学と情報技術について楽しく学ぶ④ 大規模データ解析の仕組み 秋岡
5 2014/11/12 身近な数学と情報技術について楽しく学ぶ⑤ インターネットにおけるデーマイニングの活用 櫻井
6 2014/11/19 身近な数学と情報技術について楽しく学ぶ⑥ 万物は情報を発信する─センサネットワークの話 板生

教材

レジュメ資料

講師紹介

荒川 薫 (アラカワ カオル)
コーディネータ・明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 教授
東京大学卒業。東京大学大学院博士課程を修了。専門はメディア情報学、情報通信工学。著書"Fuzzy Techniques in Image Processing"、Springer-Verlag(分担)、論文「成分分離型ε-フィルタを用いた音声の雑音低減法」他。

松山 直樹 (マツヤマ ナオキ)
明治大学総合数理学部 現象数理学科 教授
1981年4月明治安田生命保険入社。同社企画部総合資本管理政策担当部長・上席アクチュアリーを経て2009年4月本学理工学部教授。2013年4月本学総合数理学部教授。日本アクチュアリー会正会員。博士(理学)

嵯峨山 茂樹 (サガヤマ シゲキ)
元明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科教授、東京大学名誉教授
1972年、東京大学工学部計数工学科卒業、1974年、同大学院修了、日本電信電話公社に入社、武蔵野電気通信研究所にて音声信号処理の研究に従事。1990-93年、ATR自動翻訳電話研究所。NTT研究所、北陸先端科学技術大学院大学を経て、2000年 東京大学 大学院情報理工学系研究科、2013年 国立情報学研究所、2014年から明治大学。専門は、音声・音楽・音響の信号処理・情報処理。

阿原 一志 (アハラ カズシ)
明治大学総合数理学部 先端メディアサイエンス学科 教授
1992年 東京大学理学系研究科数学専攻博士後期課程 修了。研究テーマはトポロジー研究支援ソフトウェアの開発、数学教育支援ソフトウエアの開発。

秋岡 明香 (アキオカ サヤカ)
明治大学総合数理学部 ネットワークデザイン学科 教授
2004年早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(情報科学)。早稲田大学メディアネットワークセンター助手、国立情報学研究所プロジェクト研究員、ペンシルバニア州立大学ポスドク研究員、電気通信大学大学院助教、早稲田大学IT研究機構主任研究員を経て、2013年4月より現職。並列分散処理に関する研究に従事。

櫻井 義尚 (サクライ ヨシタカ)
明治大学総合数理学部 ネットワークデザイン学科 准教授
2005年電気通信大学大学院電気通信学研究科博士後期課程単位取得済み退学。博士(工学)。東京電機大学情報環境学部助教を経て、2013年4月より現職。データマイニング・機械学習、進化計算、インテリジェントシステムに関する研究に従事。

板生 清 (イタオ キヨシ)
一般社団法人 中野区産業振興推進機構 理事長・東京大学名誉教授/工学博士
1968年東京大学修士課程を修了し、日本電信電話公社に入社。1992年中央大学理工学部教授、1996年東京大学大学院工学系研究科教授、1999年同新領域創成科学研究科教授兼任、2004年から2013年まで東京理科大学イノベーション研究科教授。
2000年NPO法人ウェアラブル環境情報ネット推進機構を設立以来、理事長を務める。2005年から2013年まで科学技術振興機構「先進的統合センシング技術」研究領域総括、2012年より一般財団法人構造物センシング機構理事長。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ