15110020 企業経営を斬る 経営コンサルタントによる実践経営ゼミナール

講座終了

講座概要

講座番号 15110020
期間 2015年5月20日 ~ 2015年7月8日
回数 8回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 20名
通常会員料金 32,000円
明大カード・福利厚生会員料金 28,800円
学生・生徒・教職員会員料金 16,000円
法人会員料金 25,600円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
ビジネス・アドミニストレーション
2 AP

講座趣旨

不要な会社は淘汰されます。社会に淘汰される前に、あなたの手で斬ってみる疑似体験の講座です。経験豊富な経営コンサルタントが、実際の会社をケーススタディにおいて中小企業を斬ることをお手伝いします。企業の実態・問題点に触れ、解決策を導いてゆく講座です。教えてもらうのではなく、自分で考え、体得して、実践に活かしてください。これまで経営セミナーを聴講しても、「日常の経営問題の解決と関係が薄い、役に立たない」と嘆いている方に「眼から鱗が落ちる」講座です。ベテランの経営者を対象としておりますが、現場や実例に触れたいと望んでいる若手経営者や経営コンサルタントにとっても、疑似体験ができる講座です。また、毎回事例を変えておりますので、第1回~第3回に受講された方も、是非、ご参加ください

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2015/05/20 【心 de 経営】ができない社長を斬る 社員の気持ちを理解できず、適正なコミュニケーションもできないでいながら、自社の現況を省みない社長を斬ります。 今井・藤原
2 2015/05/27 管理者の頭の構造を抜本的に斬ります 経営理念の重要性から会社を見直し、管理者の頭の構造を斬ります。 木本
3 2015/06/03 管理会計で会社を斬る 企業が利益を生み出すため、管理会計が理解出来ない社長を斬ります。 中島
4 2015/06/10 アイディアでIT活用できない経営者を斬る ツールと言われているITを、経営の基幹システムとして経営戦略に活用できない社長を斬ります。 山成
5 2015/06/17 事務用品卸売会社の出荷体制を斬る 利益確保の為、ピッキングから梱包・出荷業務までの出荷体制を斬ります 俵・榎本
6 2015/06/24 自社の資金繰りを把握できない経営者を斬る 利益=資金とならず、資金繰りのための数字が帳簿や伝票に記録されない管理者を斬ります。 宮地
7 2015/07/01 マーケティング戦略を活かせない管理職を斬る SWOT分析、ターゲットマーケティングの中で「生産性向上」を蝕む不要な戦略を斬りましょう 木本
8 2015/07/08 「不要」を斬った会社は伸びてゆく 会社にとって「不要なもの」をそぎ落とし、あなたの会社に大切なものを明らかにします。 坂本

教材

レジュメ資料

講師紹介

坂本 恒夫 (サカモト ツネオ)
明治大学名誉教授
経営学博士。ニュー・サウスウェールズ大学、レディング大学客員研究員等を経て現職。日本経営財務研究会会長、日本経営分析学会会長などを歴任。日本中小企業・ベンチャービジネスコンソーシアム、企業集団研究会、中小企業経営・財務研究会など経営実務に関する研究会を多数主宰。『経営分析の方法』『企業集団経営論』他、著書多数。

今井 信行 (イマイ ノブユキ)
日本経営士協会会長
経営コンサルタント歴35年。日本のコンサルタントの地位向上に力を注ぎ、「コンサルタントのためのコンサルタント」と呼ばれる。渡米留学、大手コンサルティング・ファームを経て独立。著書・論文・講演等多数。

藤原 久子 (フジワラ ヒサコ)
日本経営士協会 理事長
記帳代行会社を起業以来20余年、企業を側面から支援する経理業務に従事。地域社会への貢献が認められ、横浜市より、平成21年度「地域貢献企業」として認定され、平成22年度には「横浜グッドバランス賞」を受賞。

木本 康聖 (キモト コウセイ)
日本経営士協会理事
明治大学卒業後、銀行勤務を経て、港区において「木本経営コンサルタント事務所」を設立。現在は、東京と地元愛媛で活動。「常に向上心を持ち、 楽しく充実した『経営のアドバイス』を皆様のために行う」という理念の下、経営・マーケティング・経営理念の構築、関連して、人事システムの構築やリ・スケジューリング等を行う。講演・研修も積極的に行っている。

中島 宏機 (ナカシマ ヒロキ)
日本経営士協会 顧問
企業在籍中3ケ国で駐在、50ケ国への出張等を活かし、企業運営に関する知識・経験が豊富。経営コンサルタントとして独立後、中小企業の事業立上げ、事業の再生・再建、M&A,上場支援、経営診断に携わっている。

山成 充高 (ヤマナリ ミツタカ)
日本経営士協会 経営士
マーケティングや創造性を高める経営を重視し、IT基幹システム開発・導入・運用における実積を活かして、
社内に蓄積された「知」、その技術やノウハウを新分野の「モノづくり」に結びつける「知識デザイン経営」を推進している。
一連のサービスの流れにおいて顧客・社員の「動き」「心理」「経験」の変化を面や空間で見直し、
創造する「コトづくりのデザイン」を合い言葉にコンサルティング支援を行っている。

俵 一史 (タワラ カズフミ)
日本経営士協会 理事
大学にて理学・工学を専攻。得意分野は商品開発・生産~営業・販売に至る過程でのコンサルティング。コンサルタント事務所開設後、大手電機メーカーでの実績を活かし、中小製造業・小売業・卸業の経営支援に携わる。

宮地 昌之 (ミヤチ マサユキ)
(特活)ビジネスネットワーク・ジャパン副代表理事、税理士、FP
1981年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、㈱東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。銀行在職中に税理士の資格を取得し2003年3月に宮地会計事務所を起ち上げる。その後経営士の資格も取得。2006年4月~2013年3月まで産業能率大学経営学部の准教授として教鞭を取る。2009年の12月~2012年3月までFM戸塚の『教えて!税理士さん』に準レギュラーで出演。著書・論文多数。

榎本 昭雄 (エノモト アキオ)
日本経営士協会 理事
生産技術・現場改革・管理・営業・経営の経験から、経営コンサルタントとして独立。現場、現物、現実の3現主義をモットーに、多くの「コンサルタント不要の企業」を作り上げてきたコンサルタントである。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ