16170014 18歳選挙権と若者の政治意識 導入の背景と現状を考える

講座終了

講座概要

講座番号 16170014
期間 2016年6月18日
回数 1回
曜日
時間 13:30~15:00
定員 120名
リバティアカデミー会員料金 0円
一般料金 0円
キャンパス 和泉キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

2015年6月、通常国会で選挙権年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられることが与野党全会一致で決定しました。全会一致で決定するような事がなぜいままで行なわれなかったのでしょうか?選挙権年齢は成人年齢と一致しているという現実が議論をやっかいなものにしていました。本講座では18歳選挙権のもとで初めて行なわれる2016年参院選を1ヵ月後に控えて、近代民主選挙の原則、そして選挙権はどの範囲まで認められると考えられてきたかについてお話しし、さらに今回の引き下げにいたった経緯や若者の政治意識などにも言及します。

特記事項

【申込方法】事前予約制となります(全席自由、先着120名)。
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423

■この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場: 和泉キャンパスは、京王線「明大前駅」徒歩5分です。

■開場:13:00

【共催】杉並区教育委員会


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2016/06/18 18歳選挙権と若者の政治意識 導入の背景と現状を考える 井田

講師紹介

井田 正道 (イダ マサミチ)
明治大学政治経済学部教授
1960年生まれ。早稲田大学商学部卒、明治大学大学院政治経済研究科博士後期課程単位取得修了。常磐大学専任講師、明治大学専任講師、助教授を経て2006年より現職。現在、慶應義塾大学法学部非常勤講師、日本選挙学会理事、成田市生涯学習推進協議会会長。近著として『アメリカ分裂―数字から読みとく大統領選挙―』(明治大学出版会・2017年)、『日本政治の展開』(北樹出版・2018年)(いずれも単著)。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ