16120063 都市空間を歩く  

講座終了

講座概要

講座番号 16120063
期間 2016年5月7日 ~ 2016年7月2日
回数 9回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 30名
通常会員料金 23,000円
明大カード・福利厚生会員料金 20,700円
学生・生徒・教職員会員料金 11,500円
法人会員料金 18,400円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
リベラルアーツ
1 AP

講座趣旨

文学テキストたちは東京を舞台に様々な文学空間を形成してきました。この講座では行為・心理・プロットという枠からではなく、都市空間や都市文化を切り口として文学テキストを見直してみたいと思います。「読むこと」と「歩くこと」を重ね合わせながら、文庫本を抱えて町に出てみませんか。第一線の研究者という贅沢な案内付きで。育ち、育てられ、気が付くと16年目、また新たなスタートです。慣れることなく、さらに〈進化〉を求めたいと思います。

特記事項

フィールドワークに関わる費用は別途実費
※ フィールドワークに伴う書類を別途ご提出いただきます(初回講義でご案内いたします)。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2016/05/07 二人の実朝―太宰治「右大臣実朝」と小林秀雄「無常といふ事」(1) 引き続き鎌倉のテキストを読みます。中学・高校『日本史』の鎌倉初期を少し学習しておいてください。テキストは各種文庫。 佐藤
2 2016/05/14 【フィールドワーク】二人の実朝―太宰治「右大臣実朝」と小林秀雄「無常といふ事」(2) 八幡宮・大倉幕府跡から小町大路を南下し滑川沿いに宝戒寺や比企ヶ谷妙本寺など有力御家人邸跡を歩きます。 佐藤
3 2016/05/21 二人の実朝―太宰治「右大臣実朝」と小林秀雄「無常といふ事」(3) いずれも戦中下のテキストであることに留意し、二人の文学者にとって、〈実朝〉とはどういう存在だったのか、考究してみたいと思います。 佐藤
4 2016/05/28 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)と日本の近代(1) 〈異人〉であったハーンが見た〈日本〉の伝統について考察します。テキストは上田和夫訳『小泉八雲集』( 新潮文庫)を使用します。各自ご用意ください。 松下
5 2016/06/04 【フィールドワーク】小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)と日本の近代(2) 小泉八雲旧居跡(新宿区富久町)から小泉八雲記念公園(新宿区大久保)までを歩き、ハーンの東京での生活空間を追体験します。 松下
6 2016/06/11 小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)と日本の近代(3) 上京したハーンにとって、東京生活はどのようなものだったのか。ハーンの近代日本への批判を再考します。 松下
7 2016/06/18 『明治開化安吾捕物帖』の世界(1) 無頼派の作家坂口安吾の『明治開化安吾捕物帖』を講読します。テキストは角川文庫版を使用します。各自ご用意ください。 長沼
8 2016/06/25 【フィールドワーク】坂口安吾『明治開化安吾捕物帖』(2) 古地図を片手に、明治の東京、そして現代の東京を重層的に歩きます。行程の詳細は第1回の授業でお知らせします。 長沼
9 2016/07/02 坂口安吾『明治開化安吾捕物帖』(3) フィールドワークの成果を踏まえ、この作品で安吾が描いた東京都市空間の歴史的意義を解明します。 長沼

教材

レジュメ資料+テキスト
※テキストの一部は各自購入願います。

講師紹介

佐藤 義雄 (サトウ ヨシオ)
明治大学名誉教授
1948年長野県生まれ。東京教育大学大学院修了。都市・都市文化と文学の交錯を視座にして日本近代文学の読み換えを行っている。編著にこの講座の成果をまとめた『都市空間を歩く』(第1輯~第4輯、リバティアカデミーブックレット)、単著に『文学の風景 都市の風景』(2010 蒼丘書林)、『昭和文学の位相1930-1945』(2014 雄山閣)、近著に『文学の認知空間』(2020 蒼丘書林)がある。

松下 浩幸 (マツシタ ヒロユキ)
明治大学農学部教授
大阪府出身。明治大学大学院修了。日本近代文学専攻。〈都市〉〈独身者〉〈ジェンダー〉をキーワードに、近代化と文学表象の関係を考察している。著書に『夏目漱石-Xなる人生-』、共著書に『異文化体験としての大都市』『漱石事典』『漱石文学全注釈 7 三四郎』などがある。

長沼 秀明 (ナガヌマ ヒデアキ)
明治大学文学部兼任講師、川口短期大学こども学科准教授
1962年札幌市生まれ。明治大学大学院修了。川口短期大学こども学科准教授。明治維新から今日に至るまでの日本の憲法の歴史を連続的かつ幅広く研究。共著に『尾佐竹猛研究』『日本近代法学の巨擘 磯部四郎研究』『近代への架橋』『保育と日本国憲法』『近代日本の専門職とジェンダー』など。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ