16210019 金融マネジメント(初級編) 身近な金融を使いこなす。明日から使える金融リテラシーを身に付ける。

講座終了

講座概要

講座番号 16210019
期間 2016年10月8日 ~ 2016年11月12日
回数 6回
曜日
時間 10:30~12:00
定員 30名
通常会員料金 5,000円
明大カード・福利厚生会員料金 4,500円
学生・生徒・教職員会員料金 2,500円
法人会員料金 4,000円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
ビジネス・アドミニストレーション
1 AP

講座趣旨

社会に出て自らの収入で生活して行く事になった時、いかにお金を増やすか、もしくは減らさないかのリスクマネジメントが重要になっていきます。しかし実際にどの様にお金をマネジメントしていけば良いのかわからない人が多いのではないでしょうか。この講義では「お金」の使い方について考えると共に、現在存在する様々な金融機関について、どの様な商品・サービスを提供しているか学びながら、日常生活する上で必要となる金融リテラシーの基礎を身に付けます。後半2回では、不動産リテラシーを正しく身につけるべく、基礎知識と考え方を学びます。

特記事項

【企画協力】明治大学金融紫紺会


【ジャンル】金融・会計・財務
【講義レベル】基本


■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2016/10/08 家計におけるリスクマネジメント ここではお金のリスクマネジメントがなぜ重要なのか具体的な事例を基に説明します。 森宮
2 2016/10/15 私たちの身近にある「金融」 より具体的に、身近にあるどのような「金融」があるのか学びましょう。
3 2016/10/22 金融業界と商品 金融業界には具体的にどの様な企業・サービスがあるのか学びましょう。
4 2016/10/29 金融の過去と未来 金融危機以降の変化について再確認すると共に金融の未来を考えていきます。
5 2016/11/05 不動産経営の基礎 不動産経営の基本的知識及び基本事例を学びます。 小林
6 2016/11/12 不動産リテラシーを正しく身につけておく事の重要性 資産の拡大について、基礎知識と考え方を学びます。 小林

教材

レジュメ資料

講師紹介

森宮 康 (モリミヤ ヤスシ)
明治大学名誉教授・博士(商学)
明治大学商学部卒業後、商学部教授として商学部長及び学校法人明治大学教務担当常勤理事の役職を務め、学外ではリスクマネジメント対策検討委員会委員長(日本情報処理開発協会、現、日本情報経済社会推進協会)、リスクファイナンス研究会座長(経済産業省)、リスクマネジメント規格国内委員会委員長(日本規格協会)等を歴任、学会活動としては日本保険学会理事長、システム監査学会会長、日本リスク研究学会理事、Asia-Pacific Risk and Insurance Association会長を務め、現在、明治大学名誉教授、博士(商学)。明治大学金融紫紺会会長。著書には、リスクマネジメント論等がある。

岸 泰裕 (キシ ヤスヒロ)
名古屋商科大学非常勤講師(金融工学MBA)
2008年明治大学商学部卒。日興シティホールディングス(株)(現シティグループジャパンホールディングス)財務部門でFinance業務に従事。在籍中に早稲田大学大学院ファイナンス研究科にて金融工学MBAを取得。その後欧州系銀行のFinance部門にてReporting業務を担当。現在ファーストスタンダード合同会社CFO。企業の財務指導や金融論講師として企業研修等で講演を行っている。明治大学金融紫紺会事務局長。

小林 昌裕 (コバヤシ マサヒロ)
株式会社コリネス代表取締役社長
明治大学商学部卒業。26歳から不動産賃貸経営をスタートし、区分マンション8戸、一棟マンション4棟の計48室を保有。年間の家賃収入は3500万円となり、現在は不動産賃貸経営のセミナー講師や不動産賃貸経営のコンサルティング等幅広い活動を展開し、学生・社会人を問わず不動産リテラシーを正しく伝える活動にも尽力している。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ