17210032 ビジネス・スキルとしての統計学 データ間の関係をつかむスキルを学ぶ

講座終了

講座概要

講座番号 17210032
期間 2017年10月4日 ~ 2017年11月15日
回数 6回
曜日
時間 19:00~20:30
定員 20名
通常会員料金 21,000円
明大カード・福利厚生会員料金 18,900円
学生・生徒・教職員会員料金 10,500円
法人会員料金 16,800円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
ビジネス・アドミニストレーション
1 AP

講座趣旨

データを収集し、集めたデータを分析し、分かりやすく提示し、意思決定を行うことはビジネス・スキルの大切な要素です。本講座では、データ間の関係をつかむスキルとして重要な、寄与度・寄与率分析、相関分析、回帰分析、統計的検定について経営・経済データを用いて集中的に学びます。データを用いた判断力、プランニング力のアップを図りましょう。

特記事項

※講義日程が変更となっています。ご注意ください。

【ジャンル】思考・実務
【講義レベル】基本~応用

※講義にはパソコン・USBを使用します。普段お使いのパソコン及びUSBをご持参ください。なお、パソコンをお持ちでない方は、事務局にてお貸しします。USBは各自ご持参ください。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2017/10/04 寄与度・寄与率 全体に対する個別の要素の貢献度や貢献具合を測ってみましょう。 藤江
2 2017/10/11 相関分析の実際 相関係数を用いてデータ間の相関関係の強さや方向を考えましょう。 千田
3 2017/10/18 統計的検定の実際① 統計的検定の手順をマスターしましょう。 藤江
4 2017/10/25 統計的検定の実際② さまざまな統計的検定の手順をマスターしましょう。 藤江
5 2017/11/15 回帰分析の実際① データを用いて、回帰分析を使ってみましょう。 千田
6 2017/11/22 回帰分析の実際② データを用いた回帰分析をさらに深めます。 千田

教材

レジュメ資料

講師紹介

藤江 昌嗣 (フジエ マサツグ)
明治大学経営学部教授・京都大学博士(経済学)
1978年京都大学経済学部卒業、民間企業勤務後、神戸大学大学院を経て、1984年岩手大学人文社会科学部専任講師、1987年東京農工大学農学部助教授、1992年明治大学助教授、翌年教授、現在に至る。明治大学前副学長、戦略研究学会 会長、MOSマネジメント・オブ・サスティナビリティ研究所所長、単著『新ビジネス・スタティスティクス』(冨山房インターナショナル)、共著『地域ブランドのコンテクストデザイン』他

千田 亮吉 (チダ リョウキチ)
明治大学副学長・明治大学商学部教授
1984年慶應義塾大学大学院経済学研究科満期退学
東京国際大学勤務を経て、1999年より明治大学商学部専任教授

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ