17270030 明治大学×熊本県市長会連携講座 「熊本の世界遺産とその魅力」 三角西港・万田坑・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

電話のみ受付

講座概要

講座番号 17270030
期間 2017年11月18日
回数 1回
曜日
時間 14:00~16:00
定員 400名
リバティアカデミー会員料金 0円
一般料金 0円
キャンパス 中野キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

本講座は、熊本県市長会との連携講座です。
2015年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されました。熊本県からは、宇城市にある三角西港、荒尾市にある万田坑の二つがあります。さらには、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が、世界文化遺産の候補となっています。
今回の講座では、第一部、第二部の基調講演で前述の熊本県の世界遺産を中心に、九州の世界遺産について解説します。それを受けて第三部では、世界遺産を含めた熊本県の観光をテーマにパネルディスカッションを行います。震災から1年が経過した今、熊本県の観光の現状を講座をとおして皆で考えていきたいと思います。

■第一部 基調講演①「熊本の世界遺産」目黒
■第二部 基調講演②「 世界遺産を護り活用するために」平田
■第三部 パネルディスカッション
「 熊本の世界遺産と観光」~震災から1年、熊本の観光状況を考える~
(パネラー:目黒、平田、学生/進行:佐藤)

特記事項

【後援】中野区

【申込方法】事前予約制となります(全席自由、先着400名)。
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423

■この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場:明治大学 中野キャンパス 5階ホール
※中野キャンパスは、JR「中野」徒歩8分。
■開場:13:30


■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2017/11/18 熊本の世界遺産とその魅力 三角西港・万田坑・長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 佐藤、目黒、平田

講師紹介

佐藤 郁 (サトウ イク)
コーディネータ・明治大学国際日本学部専任講師、博士(観光学)
津田塾大学卒業後、旅行会社に勤務。ロンドン大学大学院(修士)、立教大学院大学院博士課程修了。立教大学観光学部兼任講師を経て現職。

目黒 正武 (メグロ マサタケ)
NPO法人 世界遺産アカデミー 特任研究員
明治大学商学部卒業後、旅行会社に就職。国内海外の世界遺産現地経験が豊富。テレビ、ラジオ、大学等において独自の切り口で世界遺産を紹介している。

平田 豊弘 (ヒラタ トヨヒロ)
天草市世界遺産推進室 前室長
別府大学卒業後、市役所に勤務。学芸員として文化財保護、資料館管理・運営を担当。2007年より世界遺産登録業務に従事し、2018年夏の登録を目指している。

電話のみ受付

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ