17270003 【明治大学校友会寄付講座】ホームカミングデー20周年特別企画「活躍する明大女子!~私の仕事、未来に残すものとは~」 ※予約は不要です。直接会場へお越しください。

講座終了

講座概要

講座番号 17270003
期間 2017年10月22日
回数 1回
曜日
時間 11:15~11:45(質疑応答含む最大12時)
定員 200名
リバティアカデミー会員料金 0円
一般料金 0円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

明治大学校友(卒業生)は約55万名を数え、女性校友も増加し、女子学生の割合は3割を超えてきた。バンカラなイメージを持つ明治大学であるが、明治大学専門部女子部が早期に創設され、初の女性法曹を生み出す等、女子教育を牽引してきた存在である。
明治大学校友の祭典「ホームカミングデー」が20周年という記念の年を迎えた今、女性社長・経営者、江戸文化の伝道者、起業家、芸能の世界で輝くOG等、「活躍する明大女子!~私の仕事、未来に残すものとは~」と題し、人生における仕事について、未来へのビジョンを前田真里アナウンサーを聴き手に余すことなく語っていただきます。
ここでしか味わえない貴重な凝縮されたスペシャルトークセッションをどうぞお楽しみください!

特記事項

■会場:明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント1階 グローバルホール
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水」徒歩3分、丸の内線「御茶ノ水」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2017/10/22      

講師紹介

渡邊 智恵子 (ワタナベ チエコ)
株式会社アバンティ 代表取締役会長
1952年 北海道斜里郡出身
1975年 明治大学商学部卒業
株式会社タスコジャパン入社
1983年 同社 取締役副社長に就任
1985年 株式会社アバンティ設立、代表取締役社長就任
1990年 株式会社タスコジャパンを退社
1993年 テキサス州サンアントニオ市に Katan House Japan Inc. を設立、代表取締役社長となる。
2008年 長年に亘りオーガニックコットンという素材を世界に広めた功績により、株式会社アバンティが「毎日ファッション大賞」を受賞する
2009年 経済産業省「日本を代表するソーシャルビジネス55選」に選ばれる
めざましい活躍をした女性たちを表彰し、働く女性たちにロールモデルを表示する
『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010』に渡邊智恵子がリーダー部門を受賞、総合7位を受賞
2010年 NHKの人気番組「プロフェッショナル仕事の流儀」に取り上げられる
2012年 長年のオーガニックコットンの普及に対する活動が認められ、アメリカ・テキサスにおいてGold hoe awardを受賞
2016年 一般財団法人森から海へ設立、代表理事就任
2018年 株式会社アバンティ 代表取締役会長就任

榎本 知佐 (エノモト チサ)
株式会社日立製作所 エグゼクティブ コミュニケーション ストラテジスト
大学卒業後、リクルートで13年間勤務し、就職情報・とらばーゆ・住宅情報など出版媒体事業を経験。その後、フィリップスをはじめとする外資系企業で広報責任者を歴任。
日本企業とグローバル企業での豊富な経験をもとに、2014年より東京電力ホールディングス(2016年東京電力から社名変更)にて 執行役員 ソーシャル・コミュニケーション室長として、経営層や広報部門に対して提言やアドバイスを行なった。40名の原子力エンジニアをリスクコミュニケーターとして抱え、世の中の関心、わかりやすい説明や対話についての教育・研修を実施。一方、これまで東電の広報部門で取り組むことのなかった海外との直接交流にも着手した。
2018年4月より、日立グループのグローバルにおけるブランド&コミュニケーション戦略を企画立案する職務を担当。
2018年6月、9月より一部上場企業2社の社外取締役を兼任予定。
明治大学法学部卒業(1984年)
南カリフォルニア大学 Advanced Management Program修了

浦浜 アリサ (ウラハマ アリサ)
モデル
1990年5月7日生まれ。明治大学文学部文学科卒業。
4歳からモデルとして活動開始。 ファッション誌やShow、広告などでモデルをつとめる。
ファッションイベントを中心にDJとして活動する他、TV、ラジオなどのMCとしても活躍。
2017年にはVOGUE FASHION'S NIGHT OUTのサポーティングゲストとして参加。
また、乳がんの啓蒙活動を行うNPO法人Keep A Breastに初年度から参加し、現在は実行委員として活動している。

堀口 茉純 (ホリグチ マスミ)
お江戸ル・歴史作家
東京都足立区生まれ。幼少期より時代劇に親しむ。小学4年生の時、司馬遼太郎の本に出会い、沖田総司に初恋。中・高生の頃の成績は歴史のみ5。明治大学在学中に文学座付属演劇研究所で演技の勉強を始め、卒業後、女優として舞台やテレビドラマに多数出演。
一方2008年に江戸文化歴史検定一級を最年少(2015年現在も最年少記録保持者)で取得すると、「江戸に詳しすぎるタレント=お江戸ル(お江戸のアイドル?!)」として注目を集め、執筆、イベント、講演活動にも精力的に取り組む。また東京に残る江戸史跡のガイドが幅広い年齢層に支持され、はとバス、ANAスカイホリデー、大人の休日倶楽部などで〝堀口茉純と行くお江戸ツアー〟が多数催行。お江戸の水先案内人としてのメディア出演も多数こなし、東京⇔江戸の魅力を発信し続けている。

市川 美月 (イチカワ ミヅキ)
ヨガインストラクター(第14回ホームカミングデー登壇)
明治大学 政治経済学部 政治学科卒。
大学卒業後、ヨガ、ピラティス、ゴルフ、パーソナルトレーニングなどの健康事業を主軸とした会社で、ヨガスタジオ2店舗の立ち上げを経験。自由が丘エリアの責任者としてインストラクター業務及び、約30名のインストラクターマネジメント業務を行う傍ら、イベント企画・運営にも携わる。
“心と身体の健康”を第一と考え、日々実践出来ることを盛り込んだヨガレッスンを展開。
座右の銘は「なるようになる!」

前田 真里 (マエダ マリ)
フリーアナウンサー
明治大学政治経済学部経済学科卒業。長崎県長崎市出身。長崎文化放送アナウンサーを経て、フリーに。ホリプロアナウンス所属。これまでCS朝日ニュースター、日経CNBC等のキャスターや戦国鍋TVのMCを務める。2012年~2016年ニューヨーク在住。ハフィントンポスト日本版などに執筆。現在は、都内を中心にアナウンサーとして活動。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ