18110018 金融投資の理論と実践 金融投資の基礎的な分析や時事問題について機関投資家は何をかんがえているか。

電話のみ受付

講座概要

講座番号 18110018
期間 2018年4月20日 ~ 2018年6月8日
回数 6回
曜日
時間 19:00~20:30
定員 30名
通常会員料金 8,000円
明大カード・福利厚生会員料金 7,200円
学生・生徒・教職員会員料金 4,000円
法人会員料金 6,400円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
ビジネス・アドミニストレーション
1 AP

講座趣旨

興味はあっても、始めにくい金融投資。本講座では金融投資についてどの様な商品があるのか解説すると共に、基礎的な分析手法について講義します。また、時事問題についても金融機関・機関投資家の目線からどの様にみているかの解説など、情報の受け取り方についても解説します。

特記事項

【共催】明治大学金融紫紺会


【ジャンル】金融・会計・財務
【講義レベル】応用

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2018/04/20 金融とは何か 金融とは何か、個人が購入できる金融商品についての紹介を行います。
2 2018/05/11 金融投資の基礎知識 リスク・リターンの関係やチャート分析の基本などの基礎的事項を説明します。
3 2018/05/18 マーケットマイクロストラクチャー分析手法 流動性やイベントドリブン投資手法等について説明します。
4 2018/05/25 ファンダメンタル分析手法 財務諸表等を利用したファンダメンタル投資の手法について説明します。
5 2018/06/01 テクニカル分析投資 チャート等を利用したテクニカル投資の手法について説明します。
6 2018/06/08 投資シミュレーションと結果分析 実際の株価を利用して投資のシミュレーションを行うとともに、その結果について分析します。

教材

配付資料

講師紹介

森宮 康 (モリミヤ ヤスシ)
明治大学名誉教授・博士(商学)
明治大学商学部卒業後、商学部教授として商学部長及び学校法人明治大学教務担当常勤理事の役職を務め、学外ではリスクマネジメント対策検討委員会委員長(日本情報処理開発協会、現、日本情報経済社会推進協会)、リスクファイナンス研究会座長(経済産業省)、リスクマネジメント規格国内委員会委員長(日本規格協会)等を歴任、学会活動としては日本保険学会理事長、システム監査学会会長、日本リスク研究学会理事、Asia-Pacific Risk and Insurance Association会長を務め、現在、明治大学名誉教授、博士(商学)。明治大学金融紫紺会会長。著書には、リスクマネジメント論等がある。

岸 泰裕 (キシ ヤスヒロ)
金融・財務コンサルタント(金融工学MBA)
金融・財務コンサルタント。明治大学商学部卒業後、外資系投資銀行に勤務しながら金融工学MBAを取得。現在は大学で教鞭をとりながら各種セミナー等で講演も行う。明治大学金融紫紺会事務局長。

電話のみ受付

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ