18120014 続日本紀を読む 新V 聖武天皇と東大寺における大仏造立

講座終了

講座概要

講座番号 18120014
期間 2018年4月17日 ~ 2019年1月22日
回数 16回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 40名
通常会員料金 36,000円
明大カード・福利厚生会員料金 32,400円
学生・生徒・教職員会員料金 18,000円
法人会員料金 28,800円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
リベラルアーツ
3 AP

講座趣旨

『続日本紀』の巻16を中心に読むことになりますが、恭仁宮・紫香楽宮・難波宮と「彷徨」していた聖武天皇が、最終的に平城宮に都を戻すことになります。天平時代といいますと、天平文化の「光」の部分に注目が集まります。しかし、『続日本紀』という奈良時代の基本史料を読んでいますと、天平時代の「影」の部分を読むことになります。このギャップが大きいのが巻16ということになります。最終的には都が平城宮にもどしますが、「小僧行基」が「大僧正」となり、東大寺における大仏の造立となります。聖武の「危機意識」を、『続日本紀』を通じて検討していくことになります。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2018/04/17 聖武天皇31   吉村
2 2018/05/15 聖武天皇32   吉村
3 2018/05/29 聖武天皇33   吉村
4 2018/06/05 聖武天皇34   吉村
5 2018/06/19 聖武天皇35   吉村
6 2018/07/03 聖武天皇36   吉村
7 2018/07/17 聖武天皇37   吉村
8 2018/09/18 聖武天皇38   吉村
9 2018/10/02 聖武天皇39   吉村
10 2018/10/16 聖武天皇40   吉村
11 2018/11/06 聖武天皇41   吉村
12 2018/11/27 聖武天皇42   吉村
13 2018/12/04 聖武天皇43   吉村
14 2018/12/18 聖武天皇44   吉村
15 2019/01/15 聖武天皇45   吉村
16 2019/01/22 聖武天皇46   吉村

教材

配付資料

講師紹介

吉村 武彦 (ヨシムラ タケヒコ)
コーディネータ、明治大学名誉教授
1945年朝鮮生まれ。京都・大阪育ち。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。博士(文学)。専攻は、日本古代史。主な著書に、『日本古代の社会と国家』(岩波書店)、『古代天皇の誕生』(角川選書)、『聖徳太子』(岩波新書)、『ヤマト王権』(岩波新書)、『女帝の古代日本』(岩波書店)、『蘇我氏の古代』(岩波新書)他多数。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ