18170005 行動経済学とは何か 経済は「感情」で動いている

講座終了

講座概要

講座番号 18170005
期間 2018年4月11日
回数 1回
曜日
時間 19:00~20:30
定員 400名
リバティアカデミー会員料金 1,000円
一般料金 1,000円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

2017年のノーベル経済学賞は、米シカゴ大学のリチャード・セイラー教授に授与された。授賞理由は“行動経済学”の理論的発展に貢献したことである。セイラーは、ダニエル・カーネマン(2002年受賞)、故エイモス・トヴェルスキーとともに、行動経済学の創始者の1人とみなされている。行動経済学は、人間行動の実際、その原因、経済社会に及ぼす影響、政策に関して体系的に究明する経済学である。標準的な経済学である新古典派経済学とは異なり、人間の認知や行動に関する合理性を前提とせず、現実の人間の認知や判断の仕方を解明することから始める。特徴として、調査や実験を多用する実証的であること、心理学・社会学・社会心理学・生物学・人類学・脳科学などとの学際的研究であることが挙げられる。
今回の講座では、その基本を90分で解説する。

特記事項

【申込方法】事前予約制となります(全席自由、先着300名)。
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

■この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■受講料は、事前にお支払が必要です。受付の際に『受講のご案内』をご提示ください。

■会場: 駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水駅」徒歩3分、丸ノ内線「御茶ノ水駅」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町駅」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2018/04/11 行動経済学とは何か 現実の人間行動に即した経済学である行動経済学の概要を講義 友野

教材

参考図書:『行動経済学-経済は「感情」で動いている』(光文社新書)『感情と勘定の経済学』(潮出版社)

講師紹介

友野 典男 (トモノ ノリオ)
明治大学情報コミュニケーション学部教授
ミクロ経済学、不確実性と情報の経済学で、不確実な環境における意思決定の方法、制度、組織的問題を講義している。研究テーマは、経済行動に及ぼす心理的・社会的・生物的要因の理論的・実証的研究。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ