18170011 ひとつのアリアが生まれるまで アリアの産屋 ― コレペティートアの知られざる仕事

講座終了

講座概要

講座番号 18170011
期間 2018年5月12日
回数 1回
曜日
時間 14:00~17:00
定員 200名
リバティアカデミー会員料金 2,000円
一般料金 2,000円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

ひとつのアリアがどのようにして誕生するか、これはひとり歌手だけの仕事ではありません。本番の舞台に登場するまでの楽屋裏の過程には、普段観客の目に触れることのない実にさまざまな、ときに波乱万丈の道のりが控えています。楽曲様式の解釈、声楽技術上の機微、それを具体的に歌手と共に作り上げることこそ「コレペティートア」という隠れた存在の役割です。実際にその過程の一部を実践してみせる、本来は舞台裏に隠れた部分をつぶさに垣間見ることを許される、これは稀有な機会となることでしょう。

特記事項

【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着200名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

■ この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけ
ます。※ただし、会員になることはできません。

■受講料は、事前にお支払いが必要です。受付の際に『受講のご案内』をご提示ください。

■会場:明治大学 駿河台キャンパスアカデミーコモン3階アカデミーホール
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水」徒歩3分、丸の内線「御茶ノ水」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2018/05/12 ひとつのアリアが生まれるまで   三ツ石

講師紹介

三ツ石 潤司 (ミツイシ ジュンジ)
武蔵野音楽大学教授
東京藝術大学作曲家卒。同学大学院博士課程単位修得。アンリエット・ピュイグ=ロジェ女史にコンペティツィオン、伴奏を学ぶ。1988年よりウィーン国立音楽大学に学び、1989年より同学声楽科などで教鞭を執るかたわら、ウィーン、パリを始めヨーロッパ各地の劇場や音楽祭でコレペティートアとして活躍。2008年より武蔵野音楽大学教授。2009年4月より東京藝術大学非常勤講師。2009年12月オーストリア共和国功労金賞受賞。

須永 恆雄 (スナガ ツネオ)
明治大学法学部教授、コーディネータ
東京都立大学人文学部大学院博士課程終了後、信州大学を経て、現職。
訳書に『モーツァルトのベースレ書簡を読む』(シンフォニア)、『指揮者とオーケストラの間』(同)、『ウィーンの内部への旅』(彩流社)、『マーラー書簡集』(法政大学出版)など。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ