18210004 『商品の売り(USP)に繋がるアイデアと商品の作り方』 ~商品の売りとなるアイデアの創出方法と商品での表現技術を学ぶ~

講座終了

講座概要

講座番号 18210004
期間 2019年1月22日 ~ 2019年2月19日
回数 5回
曜日
時間 19:00~20:30
定員 50名
通常会員料金 15,000円
明大カード・福利厚生会員料金 13,500円
学生・生徒・教職員会員料金 7,500円
法人会員料金 12,000円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
ビジネス・アドミニストレーション
1 AP

講座趣旨

ヒット商品にはUSP(Unique Selling Proposition)、俗にいう「商品の売り」が必要不可欠だと言われます。そのUSPをどのように生み出し、どのように商品に反映するのか、ディテールへの拘り方について、成功談、失敗談を交え具体的に分かりやすく解説します。様々な発想法を用いて行うUSPを生み出す思考技術は、一般的な業務改善や組織改革のための具体的なアイデア出しにも役立つはずです。商品開発責任者として豊かな経験と実績を持つ講師が行う成功・失敗についての原因分析や解説は、具体的な商品事例を挙げて行うためにとても解りやすいものです。また、ヒット商品創造のために開発担当者が持つべき考え方や姿勢について、或いはマーケティング調査の限界や正しいあり方についても解りやすく解説します。

特記事項

【ジャンル】マーケティング
【講義レベル】基本~応用

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2019/01/22 「商品のUSPとは何か?」 ~ヒット商品からその「商品の売り」を解析する~ 高橋
2 2019/01/29 「失敗事例とUSPの関係性を探る」 ~失敗事例を分析・評価し、USPの在り方を学ぶ~ 高橋
3 2019/02/05 「USPを生み出す発想法-①」 ~他に類を見ない商品開発のための発想技術~ 高橋
4 2019/02/12 「USPを生み出す発想法-②」 ~アイデアの整理と評価方法と業務への応用~ 高橋
5 2019/02/19 「開発者のあるべき姿と心構え」 ~ヒット商品開発に必要な開発者の姿勢・覚悟について~ 高橋

教材

配付資料

講師紹介

大友 純 (オオトモ ジュン)
明治大学商学部教授、コーディネータ
明治大学大学院商学研究科博士後期課程退学。専門はマーケティング戦略論、広告論。食品・化学・自動車・機械メーカーや小売店等の大手企業で経営実務・マーケティング戦略の研修指導を数多く手がける他、中小企業経営、地域商業活性化に関する指導も続けている。明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科兼担教授。

高橋 和良 (タカハシ マサヨシ)
元エスビー食品(株)品質保証室長
エスビー食品(株)において商品開発歴32年、開発責任者としてエスビー「カレーの王子さま」「本生おろしわさび」「味付け塩こしょう」等、歴史に残るヒット商品・ロングセラー商品を手掛け、液体、粘体、固体、粉体、レトルト、フリーズドライ食品とそれら商品の容器開発等、非常に多岐にわたる技術に挑戦し実績を上げる。世の中が食の安全・安心に注目しだしてからは品質保証室長も務めた。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ