18270028 長崎潜伏キリシタンの信仰世界 伝来したテキスト(教理書)を読み解く

申込はこちら

講座概要

講座番号 18270028
期間 2018年10月27日
回数 1回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 200名
リバティアカデミー会員料金 0円
一般料金 0円
キャンパス 和泉キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

今年、日本が世界文化遺産に推薦していた、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本県)が登録されました。この機会にあらためて、「潜伏キリシタン」とはどのような存在であるのかという問題を、最近の研究成果と歴史史料の検討をふまえて考えてみる講座です。
はじめに、背景となる16世紀中頃のキリシタン伝来から禁教、潜伏を経て、明治期の解禁にいたるキリシタン史を解説し、そのなかで信徒の信仰がどのように変遷したと考えられているのかについて、研究者の見解を紹介します。そのうえで、潜伏信徒の間に伝来したキリスト教教理書のテキスト(『こんちりさんのりやく』、『ルソンのおらしょ』、『天地始之事』)を読んでみます。その内容からは何がいえるのかを、一緒に考えていきましょう。

特記事項

共催:杉並区教育委員会

【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着130名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

■リバティアカデミーオープン講座は、会員の方以外でも受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場: 和泉キャンパス メディア棟3階 M301教室※パンフレット掲載情報から変更されています。
・京王線「明大前駅」徒歩5分です。
・正門から入り、左手に見える新しい建物がメディア棟です。

■和泉キャンパスは、京王線「明大前駅」徒歩5分です。
■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

■開場:12:30予定




(右:大江天主堂(天草) 左:キリシタン時代の殉教図(ローマ・ジェズ教会所蔵))


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2018/10/27 長崎潜伏キリシタンの信仰世界   清水

講師紹介

清水 有子 (シミズ ユウコ)
明治大学文学部専任講師
1972年、京都府生まれ。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。博士(史学)。日本学術振興会特別振興会RPD他を経て、現職。日本史学専攻。著書に『近世日本とルソン―「鎖国」形成史再考』(東京堂出版)、共著に『キリシタン大名―布教・政策・信仰の実相』(五野井隆史編、宮帯出版社)などがある。

申込はこちら

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ