18270006 大同生命寄付講座 中小企業経営革新セミナー『中小企業の健全経営のための銀行との付き合い方を学ぶ』  

講座終了

講座概要

講座番号 18270006
期間 2018年12月15日
回数 3回
曜日
時間 13:00~16:40
定員 100名
リバティアカデミー会員料金 3,000円
一般料金 3,000円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

昨今、大企業であれ中小企業であれ、その経営における財務状況の健全性、また、企業文化・風土の健康性が大きく取り沙汰されています。
特に、大企業の不正会計問題の多さを見るにつけ、また、中小企業の事業環境の逼迫状況を見るにつけ、その資金繰り問題や人材育成問題まで深く病魔が入り込んでいるような気がします。
企業は、その未来に向けた事業運営上、資金調達やその使われ方等々について、銀行との関係が不可欠であり、良好な協力関係の継続が保たれなければなりません。銀行自体の不正が取り沙汰されたり、地方銀行の吸収合併が声高に言われている今日こそ、どのような銀行との関係の在り方が望まれるのか。また、企業側が銀行をリードするためには何が重要となるのか、深く考える時が来ているのではないでしょうか。
そこで今回は、「中小企業の健全健康な運営のための銀行との付き合い方」を学んでいきたいと思います。

※講座終了後に懇親会を開催します(会費無料)。

特記事項

【申込方法】事前予約制です。(全席自由、先着100名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜日10:30~15:30)

■この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■受講料は、事前にお支払が必要です。

■会場:駿河台キャンパス アカデミーコモン8階の教室です。
初回受付は、アカデミーコモン11階 事務局にて行いますので、11階までお越しください。
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水駅」徒歩3分、丸ノ内線「御茶ノ水駅」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町駅」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。


【ごあいさつ ―寄付講座開設にあたって―】
当社の創業100周年を機に平成14年より開催しております本講座は、中小企業経営者のみなさまに、経営・ビジネスに関する知識・スキルの習得の場を提供することで、企業の継続発展を応援していきたいという当社の想いをお伝えする取
組みのひとつとして実施してまいりました。
これまでに受講されたみなさまからは大変ご好評いただいており、明治大学様では通算17回目の開催となります。
未来に向けてこれからも中小企業のみなさまとともに歩んでいくために、この講座をひとりでも多くの方にお役立ていただきたく、皆さまお誘い合わせのうえご受講いただければ幸甚でございます。
大同生命保険株式会社 〈ホームページ〉 http://www.daido-life.co.jp/

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2018/12/15 「中小企業の財務経営力の強化と資金調達」   赤岩
2 2018/12/15 「中小企業において機関投資家から見る『良い会社』とは?」   三和
3 2018/12/15 地域社会への貢献と銀行の経営改革・中小企業の財務改革   坂本

教材

配付資料

講師紹介

大友 純 (オオトモ ジュン)
明治大学商学部教授、コーディネータ
明治大学大学院商学研究科博士後期課程退学。専門はマーケティング戦略論、広告論。食品・化学・自動車・機械メーカーや小売店等の大手企業で経営実務・マーケティング戦略の研修指導を数多く手がける他、中小企業経営、地域商業活性化に関する指導も続けている。明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科兼担教授。

赤岩 茂 (アカイワ シゲル)
税理士法人報徳事務所代表社員・理事長 公認会計士・税理士
1958年生まれ。1980年法政大学経営学部卒業。在学中に公認会計士二次試験合格。監査法人等勤務を経て現在に至る。
法政大学大学院政策創造研究科客員教授、松下政経塾実践経営学講座主任講師。元TKC全国会創業・経営革新支援委員会委員長『「活力ある企業」の条件』TKC出版等著書多数。経営理念を中心とした経営者論には定評がある。TKC全国会派遣講師。

------------------------------------------------------------
TKC全国会とは、租税正義の実現を目指し、関与先企業の
永続的繁栄に奉仕する、税理士および公認会計士1万名超が
組織するわが国最大級の職業会計人集団です。
------------------------------------------------------------

坂本 恒夫 (サカモト ツネオ)
明治大学名誉教授
経営学博士。ニュー・サウスウェールズ大学、レディング大学客員研究員等を経て現職。日本経営財務研究会会長、日本経営分析学会会長などを歴任。日本中小企業・ベンチャービジネスコンソーシアム、企業集団研究会、中小企業経営・財務研究会など経営実務に関する研究会を多数主宰。『経営分析の方法』『企業集団経営論』他、著書多数。

三和 裕美子 (ミワ ユミコ)
明治大学商学部教授 、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(CMTA®)
大阪市立大学大学院経営学研究科後期博士課程単位取得退学後、明治大学商学部助手、同専任講師、同助教授、2005年より同教授、現在に至る。博士(商学)。ミシガン大学客員教授(2006年~2008年)
主著書:『機関投資家の発展とコーポレート・ガバナンス』(日本評論社、1996年)、『アメリカ型企業ガバナンスの国際化』(共著、渋谷博史他編、東京大学出版会、2002年)、Corporate Governance in Japan(共著、シュプリンガフェアラーク東京、2006年)。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ