19270012 【リバティアカデミー20周年記念オープン講座】【中野区立図書館連携講座】東京2020オリンピック・パラリンピックの視点 2020年以後の日本のあり方

もうすぐ受付

講座概要

講座番号 19270012
期間 2020年2月29日
回数 1回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 400名
リバティアカデミー会員料金 0円(税別)
一般料金 0円(税別)
キャンパス 中野キャンパス
アカデミー・ポイント

講座趣旨

なぜ招致したのか?開催により何を期待し、どのような恩恵・効果を望むか?レガシーとして何を継承すべきか?様々な疑問を抱きながら世界最大のイベントといわれるオリパラ大会が東京で間もなく開催されます。国立競技場とオリンピックの関係を歴史的視点で概観しながら、スポーツの聖地の歴史的な普遍性に目を向けます。また、これは必ず知ってほしいオリパラ観戦を10倍楽しむための話題を提供します。2020年以後にも目を向けながら、2020年を楽しむ視点を養いましょう。

特記事項

【共催】中野区立図書館

■受講料 無料

【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着400名)
「お電話」か「右上(もしくは右下)の赤いボタン」からお申し込みください。
TEL 03-3296-4423(平日10:30~19:00、土曜10:30~15:30)

■リバティアカデミーオープン講座は、会員の方以外でも受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場:明治大学 中野キャンパス 5階ホール
※中野キャンパスは、JR「中野」徒歩8分です。
※会場は変更となる場合がございます。変更となる場合は、メール、HPにてお知らせします。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

■開場:12:30予定 ※開場時間は、早まる可能性があります。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2020/02/29     後藤

講師紹介

後藤 光将 (ゴトウ ミツマサ)
明治大学政治経済学部教授
1997年筑波大学体育専門学群卒業。2002年筑波大学大学院博士課程体育科学研究科単位取得退学。筑波大学体育センター文部科学技官(準研究員)、明治大学経営学部兼任講師などを経て、2007年明治大学政治経済学部専任講師。2017年から現職。専門は体育・スポーツ史、スポーツ人類学、オリンピック教育。博士(体育科学)。ほかに、NPO法人日本オリンピック・アカデミー理事、2020オリパラボランティア教育・研修プログラム検討委員、日本テニス協会テニスミュージアム委員など。

もうすぐ受付

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ