20270002 明治大学博物館Onlineミュージアムに行こう!①[オンライン] ―商品・刑事・考古3部門を巡る常設展示ガイドツアー―

申込はこちら

講座概要

講座番号 20270002
期間 2020年12月5日
回数 1回
曜日
時間 14:00~15:00
定員 450名
リバティアカデミー会員料金 0円(税別)
一般料金 0円(税別)
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担

講座趣旨

明治大学博物館は、90年近い歴史とそのコレクションのユニークさから、日本の大学博物館のなかでも草分け的な存在として知られています。10月現在、新型コロナウイルスの影響により臨時休館が続いており、一般の方々の見学はできませんが、オンラインで展示ガイドツアーを行います。第1回目は、博物館ホームページで公開中の「明治大学Onlineミュージアム」のコンテンツを使いながら、学芸員が常設展示室をご案内します。明治大学博物館の成り立ちから、伝統工芸品の「商品」、捕者道具などの「刑事」、戦後の日本考古学を牽引した「考古」の各部門の展示について、見どころを紹介します。

※明治大学博物館は2020年11月11日(水)から、一般来館者を対象とした展示室公開を再開しております

特記事項

※お申込み前に必ずオンラインオープン講座ご受講にあたってをご確認ください。

■受講料:無料
【申込方法】事前予約制です。(Zoomのウェビナー機能を使用、先着450名)
「右上(もしくは右下)の赤いボタン【申込はこちら】」からお申込みください。

■この講座は「オープン講座」であり、会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場: オンライン(Zoom)
※配信は、駿河台キャンパス教室からの配信予定です。
※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■配信開始:14:00予定 ※開始時間は、早まる可能性があります。


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2020/12/05 明治大学博物館Onlineミュージアムに行こう!Part1   忽那

講師紹介

忽那 敬三 (クツナ ケイゾウ)
明治大学博物館学芸員
1975年静岡生まれ。大阪大学大学院博士課程前期修了。岡山大学埋蔵文化財調査研究センター助手を経て現職(考古部門担当)。埋葬に関わる遺物や遺跡から、弥生・古墳時代の家族や祭祀のありかたを復元する研究に取り組む。おもな著作に、『ウィリアム・ガウランドと日本の古墳研究』(2019)、「弥生人のライフプロセス」(同成社『弥生時代の考古学』9,2011)、『王の埴輪―玉里舟塚古墳の埴輪群―』(2010)など。

申込はこちら

ページの先頭へ