21120018 【リアルタイム】旅する世界遺産 大航海時代と世界遺産

申込はこちら

講座概要

講座番号 21120018
期間 2021年5月14日 ~ 2021年6月11日
回数 5回
曜日
時間 10:30~12:00
定員 30名
通常会員料金 11,000円
明大カード・福利厚生会員料金 11,000円
学生・生徒・教職員会員料金 11,000円
法人会員料金 11,000円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担
※料金は全て税込価格

講座趣旨

世界遺産をカテゴリーで分けてみると「大航海時代」に関係する世界遺産が数多く登録されていることに気づきます。さらにその登録場所は、世界各国に及んでいます。「大航海時代」の到来は世界史の中で、大きな転換期です。転換内容を世界遺産で見ると、イスラム教中心の中世からキリスト教中心の近世への転換、になります。また、大西洋を越えたキリスト教徒たちは、マヤ、インカといった見知らぬ文明とも出会いました。
2021年の「旅する世界遺産」は、中世から近世、そして近代への流れを世界遺産で旅します。春期は中世におけるイスラムの繁栄を表す世界遺産を旅したうえで、コロンブスの船出、そしてヨーロッパのキリスト教徒たちが出会ったアメリカ大陸独自文化に関する世界遺産も旅していきます。

特記事項

※本講座はオンライン受講のみとなります。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■申込締切日:5月6日(木)

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。


「“発見のモニュメント”は大航海時代を記念する記念碑」(ポルトガル・リスボン※世界遺産ではありません)撮影:本田陽子(NPO法人世界遺産アカデミー研究員)

受講をお薦めする方

旅行、特に海外旅行が大変難しい時代ですが、本講座は世界遺産で海外旅行を楽しむ講座です。旅行好きの皆様にもお薦めです。


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/05/14 中世イスラム世界の繁栄と世界遺産の基礎知識 ヨーロッパにとって“暗黒の中世”をイスラム世界から見ていきます。そして世界遺産の基礎知識を学びます。 目黒
2 2021/05/21 近世の幕開けを旅する レコンキスタの完結とコロンブスの船出を世界遺産から見ていきます。 目黒
3 2021/05/28 ヨーロッパにとっての“新大陸”を旅する キリスト教徒にとっては異質の文明、マヤ・インカ等の世界遺産を見ていきます。 目黒
4 2021/06/04 Dialogue(対話)からDeal(取引)へ この時代、経済活動も転換期を迎えます。大航海時代の経済に関係する世界遺産を旅します。 目黒
5 2021/06/11 イベリア半島の世界遺産を旅する 大航海時代を牽引したスペイン、ポルトガルの歴史を世界遺産から見ていきます。 目黒

教材

配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師紹介

目黒 正武 (メグロ マサタケ)
NPO法人 世界遺産アカデミー 客員研究員
明治大学商学部卒業後、旅行会社に就職。国内海外の世界遺産現地経験が豊富。テレビ、ラジオ、大学等において独自の切り口で世界遺産を紹介している。

佐藤 郁 (サトウ イク)
明治大学国際日本学部専任講師 博士(観光学)
津田塾大学卒業後、旅行会社に勤務。ロンドン大学大学院(修士)、立教大学院大学院博士課程修了。立教大学観光学部兼任講師を経て現職。

申込はこちら

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ