21120042 【リアルタイム】シューベルトの足跡をたずねて ドイツ歌曲(ドイツ・リート)の愉しみ

開講中止

講座概要

講座番号 21120042
期間 2021年5月13日 ~ 2021年6月17日
回数 6回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 30名
通常会員料金 12,100円
明大カード・福利厚生会員料金 12,100円
学生・生徒・教職員会員料金 12,100円
法人会員料金 12,100円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担
※料金は全て税込価格

講座趣旨

シューベルトの歌曲の世界を、その伝記をも含めて辿ってみましょう。
ゲーテをはじめ名だたる詩人の珠玉の詩が、また今でこそ知られざるさまざまな詩人の詩が、音楽化されています。この広大無辺のレパートリーを、ゆっくりと散策してみたいと思います。歌詞の発音も含めて文脈を確認しながら、音と言葉の関わりをつぶさに辿ることを心がけます。
なお、とくにドイツ語の予備知識は必要ありません。

特記事項

※本講座はオンライン受講のみとなります。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■申込締切日:4月30日(金)

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/05/13 『冬の旅』(1) 歌曲集の成り立ちと、はじめの数曲を鑑賞します。 須永
2 2021/05/20 さすらいのテーマ さすらいのテーマの曲をいくつか。 須永
3 2021/05/27 『冬の旅』(2) さまざまの情景を描く、第一回目につづく何曲かを鑑賞します。 須永
4 2021/06/03 『冬の旅』(3) 旅は進み、さらなる情景が。つづく数曲を鑑賞します。 須永
5 2021/06/10 リュッケルトの詩による歌曲 この詩人の詩による歌曲を鑑賞しましょう。 須永
6 2021/06/17 『冬の旅』(4) いよいよ前半の終りとなるところまで鑑賞しましょう。(それ以下の曲は秋に開講予定。) 須永

教材

配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師紹介

須永 恆雄 (スナガ ツネオ)
明治大学名誉教授
東京都立大学人文学部大学院博士課程終了後、信州大学を経て、現職。
訳書に『モーツァルトのベースレ書簡を読む』(シンフォニア)、『指揮者とオーケストラの間』(同)、『ウィーンの内部への旅』(彩流社)、『マーラー書簡集』(法政大学出版)、『マーラー全歌詞対訳集』(図書刊行会)など、またドイツ語教科書としては『ヴォツェック』(同学社)など。

開講中止

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ