21110003 【対面】一気にビジネス・コミュニケーションの“コツ”を学んでしまおう! ―ビジネスの決め手はお客様との強力な関係創造!!そのための技術を学ぶ!!―【マーケティング】

開講中止

講座概要

講座番号 21110003
期間 2021年6月10日 ~ 2021年7月1日
回数 4回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 30名
通常会員料金 15,400円
明大カード・福利厚生会員料金 13,860円
学生・生徒・教職員会員料金 7,700円
法人会員料金 12,320円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
ビジネス・アドミニストレーション
1 AP
※料金は全て税込価格

講座趣旨

企業の製品やサービスが売れるためには、その財としての価値を、すなわち買い手にとっての何らかの効用が、そこに存在していることを認めてもらう必要があります。そのために行われるコミュニケーション活動こそが、プロモーションと呼ばれる行為に他なりません。企業の提供財について、その買い手にとっての魅力を創造し、財を購買、消費することへの期待を膨らませるには、いかなるプロモーション手法が重要となるのでしょうか。
特に、ビジネス・コミュニケーションという枠組みでこの活動を捉えたとき、買い手に提示される情報のすべてがその役割をもっていると言ってもよいでしょう。広告の表現手法の問題、営業担当者の交渉技術や話術そのものの問題、ブランドマークやパッケージのデザイン上の問題、覚えやすく愛着を持って受け入れてもらえるようなネーミングの問題、PR活動の効果的な手法をどうすればよいかといった問題等々……。
この講座では、売り手の財の魅力を買い手に如何に伝えればよいのかという点にポイントをおいて、また、その道の“達人” と言えるような講師陣を揃えて、簡潔に分かりやすくその本質を学んでいただけるような構成にしました。ぜひこの講座でビジネス・コミュニケーションの“コツ” をあなたのものにしてください。ビジネスが変わる。その日からすぐに実践できるコミュニケーションの“コツ” を伝授します。
お客様から感謝されるコミュニケーションの技を学びます。

特記事項

【ジャンル】マーケティング
【講義レベル】基本~応用

※本講座は対面型となります。

■緊急事態宣言や感染症の状況により、講座開始日の一週間前に中止とする場合もございますのでご了承ください。

■対面型講座における感染予防対策についてはこちらをご確認ください。

■申込締切日:6月2日(水)

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/06/10 ビジネス・コミュニケーション戦略のコツを学ぶ マーケティング活動とは売り手と買い手の関係、商品と買い手の関係を育てるコミュニケーション活動そのものである。 大友
2 2021/06/17 巧みなビジネス・プレゼンテーション戦略のコツを学ぶ 顧客はいかなる話に耳を傾け、いかなる商品やサービスに心を預けてくれるのか。 村松
3 2021/06/24 人に伝わるデザイン戦略のコツを学ぶ 製品の魅力を倍加するネーミングやパッケージ、ロゴなどのデザインをいかに創造するか。 原田
4 2021/07/01 商品を売る広告コミュニケーションのコツ ものを売るためのコミュニケーション。どうすればものは売れるのか。ものを売るためにやるべきことと、やってはいけないこと。 松岡

教材

配付資料

講師紹介

大友 純 (オオトモ ジュン)
コーディネータ、明治大学商学部教授
明治大学大学院商学研究科博士後期課程退学。専門はマーケティング戦略論、広告論。食品・化学・自動車・機械メーカーや小売店等の大手企業で経営実務・マーケティング戦略の研修指導を数多く手がける他、中小企業経営、地域商業活性化に関する指導も続けている。明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科兼担教授。

村松 かすみ (ムラマツ カスミ)
プラネット(株)シニアインストラクター
大学卒業後、富士通㈱勤務。初めて参加したプレゼン研修をきっかけにプロのインストラクターを生涯の仕事とすることを決意。日経ビジネススクール講師、Microsoft® Office Specialist PowerPoint® 2016、米国NLP協会公認NLPマスタープラクティショナー、PHP認定ビジネスコーチ。著書『できる・使えるプレゼン術』(JMAM)、『働く女性のプレゼン演出術』(総合法令出版)。

原田 進 (ハラダ ススム)
プラクシス(株) 代表取締役
サンフランシスコ・アカデミーオブアート大学広告デザイン学科BFA。プラット大学大学院環境デザイン学科中退。日本カウンセリングカレッジ専門課程アライアント国際大学CSPP臨床心理大学院MA。馬場デザインから独立後フリーランス。リッピンコット&マーギュリーズ社(ニューヨーク)、ミナリ・タターズフィールド&パートナーズ社(ロンドン)、株式会社PAOSを経て、プラクシス株式会社創業。主な著書に『コーポレートアイデンティティデザイニング』(実務教育出版)、『企業ブランドデザイニング』(実務教育出版)。

松岡 正 (マツオカ タダシ)
アイエスティー(株) 代表取締役
CM制作会社BIS取締役を経て、Web制作会社アイエスティーを設立。広告業界スタートは、ラジオCMコピーライタから。その後テレビCMディレクター、プロデューサーに。ライオン、キリン、栗田工業、NEC、花王、野村證券、HONDA、東京電力、日立、三越、高島屋、自治省、東京電力、イトーヨーカドー、ニチレイ、資生堂、工イザイ、GODIVAなど多数のCMを担当。シユタイフ、リヤドロ、 GODIVAなどのWebサイト立ち上げに従事。その他に、出版物の企画、執筆も手がける。『議論をするな』実業之日本社、『ターゲット』高橋書店、『「頑張らない」という智恵』辰巳出版他。

開講中止

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ