21110038 【リアルタイム】金融商品の活用方法と仕組みについて 機関投資家や富裕層は何に投資をしていて、私たちは何に投資をすべきか。【金融・会計・財務】

申込はこちら

講座概要

講座番号 21110038
期間 2021年5月15日 ~ 2021年6月26日
回数 6回
曜日
時間 10:30~12:00
定員 30名
通常会員料金 18,480円
明大カード・福利厚生会員料金 18,480円
学生・生徒・教職員会員料金 18,480円
法人会員料金 18,480円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生の自己負担となります。
※料金は全て税込価格

講座趣旨

株式や投資信託、信託受益権や社債、国債、仕組債、暗号通貨といった様々な金融商品が世の中には存在していますが、これら商品の仕組みや強み、そしてリスクを認識できているでしょうか。また機関投資家や富裕層と言われる人たちは何を購入している資産運用しているのか、それは特別なものなのでしょうか。
この講義ではこれらの商品がどのように作られているのか理解し、リスクとリターンを自身で判断出来る様になる事を目的とします。(理論よりも実際の活用方法をお話しします。)

特記事項

【ジャンル】金融・会計・財務
【講義レベル】基本~応用

※本講座はリアルタイム配信型(Zoom)となります。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■申込締切日:5月7日(金)

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

受講をお薦めする方

社会人・金融業界に興味がある学生などにお薦めする講座です。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/05/15 金融業界とその仕組みについて 一言で「金融」と言っても、様々な会社や商品が存在しています。例えばメガバンクと地銀のビジネスの違いなど、金融業界について説明します。
2 2021/05/22 金融商品の仕組みについて リスクとリターン、アセットアロケーション等の基本的な知識を説明します。
3 2021/06/05 投資信託を利用した運用について 初心者向けと思われがちな投資信託ですが、専門特化のアクティブファンド等、実は玄人向け商品もあります。
4 2021/06/12 社債や仕組債を利用した運用について 機関投資家の多くが利用する商品が社債・仕組債です。その仕組みや運用方法等について説明します。
5 2021/06/19 信託受益権やリース型商品など 信託受益権や航空機リース等の商品も機関投資家等が好む商品になりますので、その仕組み等を紹介します。
6 2021/06/26 新しい金融商品 金融業界では暗号資産やSDGs等に関連した債権等、様々な商品が日々開発されていきます。この回では新しい金融商品の説明や見分け方について説明します。

教材

配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師紹介

森宮 康 (モリミヤ ヤスシ)
コーディネータ、明治大学名誉教授・博士(商学)
明治大学商学部卒業後、商学部教授として商学部長及び学校法人明治大学教務担当常勤理事の役職を務め、学外ではリスクマネジメント対策検討委員会委員長(日本情報処理開発協会、現、日本情報経済社会推進協会)、リスクファイナンス研究会座長(経済産業省)、リスクマネジメント規格国内委員会委員長(日本規格協会)等を歴任、学会活動としては日本保険学会理事長、システム監査学会会長、日本リスク研究学会理事、Asia-Pacific Risk and Insurance Association会長を務め、現在、明治大学名誉教授、博士(商学)。明治大学金融紫紺会会長。著書には、リスクマネジメント論等がある。

岸 泰裕 (キシ ヤスヒロ)
アルテリア・ネットワークス(株) 財務部資金課長
明治大学商学部卒業後、Citiグループの日本における持株会社である日興シティホールディングスに勤務しながら早稲田大学にて金融工学MBAを取得。その後、SMBC日興証券・スタンダードチャータード銀行東京支店を経た後、参議院議員事務所など政治業界にも関わる。現在は、東証1部上場の大手通信会社にて財務部資金課長として勤務しながら、大学での社会人向け講座の講師としても活躍。

申込はこちら

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ