21110059 【リアルタイム】「教養としての戦略学」 ~『孫子』「マキャベリ」クラウゼヴィッツ『戦争論』「リデルハート」などを手掛かりに【経営・マネジメント】

講座終了

講座概要

講座番号 21110059
期間 2021年6月3日 ~ 2021年7月15日
回数 6回
曜日
時間 19:00~20:30
定員 20名
通常会員料金 18,480円
明大カード・福利厚生会員料金 18,480円
学生・生徒・教職員会員料金 18,480円
法人会員料金 18,480円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生の自己負担となります。
※料金は全て税込価格

講座趣旨

戦略といった言葉は今日では様々な領域で使われており、そうした本も数えきれない。ただ、万能で完璧な戦略などは今でも存在しない。それでも、可能なかぎりベストと思える戦略を生み出す努力を人は続けてきている。本来、戦略を学ぶ上で政治と軍事の関係は切り離すことができない。古代、中世、近世、近代、現代に至るまで、人は王政、寡頭政、民主政、帝政など様々な政体を生み出し、そのもとで数多くの戦争を行い、戦略家は戦略思想を編み出してきた。政治の期待に軍事がどう応えるのか、軍事の要求に政治がどう応じるのか、歴史をみると不安定で揺らぎやすいこの関係を俯瞰することが、戦略の本質を学ぶ機会になると考える。コロナ禍以降の世界で生きていくため、そしてビジネスパーソンにも必須となる「教養としての戦略学」を開講したい。

特記事項

【ジャンル】経営・マネジメント
【講義レベル】基本~応用

※本講座はリアルタイム配信型(Zoom)となります。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■申込締切日:5月26日(水)


■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/06/03 第1回 古代篇 (1)「孫子」の基本的な思想/政治と軍事における関係/…
(2)古代ギリシャ・ツキティディス「歴史」(ペロポネソス戦争史)を事例として/…
西田
杉之尾
2 2021/06/10 第2回 中世篇と近世篇 (1)マキャベリ「君主論」「戦術論」/それまでとは異質な政治哲学と軍事理論/…
(2)30年戦争の教訓/グロティウス「戦争と平和の法」と国際法/…
西田
杉之尾
3 2021/06/17 第3回 続・近世篇と近代篇 (1)クラウゼヴィッツ『戦争論』とジョミニの『戦争術概論』/…
(2)フランス革命から無制限の戦争へ/…
西田
杉之尾
4 2021/07/01 第4回 続・近代篇(前半) (1)誤解されたクラウゼヴィッツ/敗北のプロイセンと参謀本部の前身/…
(2)モルトケの登場/ロジスティクスの重視の思想/…
西田
杉之尾
5 2021/07/08 第5回 近代篇(後半) (1) マハンの「海上権力史論」と日露戦争(日本海戦)/…
(2) 大東亜戦争下の日本/…
西田
杉之尾
6 2021/07/15 第6回 現代篇 (1)戦後の安全保障体制と自衛隊/新しい政治と軍事関係/…
(2)変わる戦争様相(サイバー・宇宙)/変わらぬ政治と軍事の関係/…
西田
杉之尾

教材

・配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

・(参考図書)『「失敗の本質」と戦略思想』(ちくま新書)、『米陸軍戦略大学校テキスト 孫子とクラウゼヴィッツ』(日経ビジネス人文庫)

講師紹介

藤江 昌嗣 (フジエ マサツグ)
コーディネータ、明治大学経営学部教授・京都大学博士(経済学)、戦略研究学会会長、MOSマネジメント・オブ・ サスティナビリティ研究所 所長
1978年京都大学経済学部卒業、民間企業勤務後、神戸大学大学院を経て、1984年岩手大学人文社会科学部専任講師、1987年東京農工大学農学部助教授、1992年明治大学助教授、翌年教授、現在に至る。明治大学元副学長、戦略研究学会会長、MOSマネジメント・オブ・サスティナビリティ研究所所長。単著『ビッグデータ時代の統計学入門ーデータサイエンスを支える統計の基本』(学文社)、『アジアからみた新地政学的マクロ経済学ーIMF・GATT体制を超えて』(学文社)、共著『アジアからの戦略的思考と新地政学』(芙蓉書房)、共著『企業経営と人生設計のワークブック -経営はアート、管理はサイエンス-』(芙蓉書房)他

杉之尾 宜生 (スギノオ ヨシオ)
戦史研究家、元防衛大学校教授(戦史・戦略)
1936年生まれ(本名:孝生)。防衛大学校卒。1961年、陸上自衛隊入隊。防衛大学校防衛学教室助教授、教授を経て、現在は戦史研究家(支那事変・大東亜戦争・中東戦争など)。共著に『失敗の本質』(中公文庫)、『戦略の本質』『撤退の本質』(日経ビジネス人文庫)。単著に『大東亜戦争 敗北の本質』(ちくま新書)、『[現代語訳]孫子』(日経ビジネス人文庫)など。

西田 陽一 (ニシダ ヨウイチ)
実業家、作家
1976年北海道札幌市生まれ。ワシントン州立大学経済学部卒業。鉄鋼専門商社勤務を経て、株式会社陽雄を創業し代表取締役に就任。
航空・陸上自衛隊幹部学校部外講師(指揮幕僚課程・幹部高級課程)、海上自衛隊講師(航空学生課程)を務め戦略思想・国際関係論・防衛学国防論などの科目講義を担当。『論語』『孫子』(リベラルアーツ・戦略論)をもとに法人向け講演・研修なども行う。日本クラウゼヴィッツ学会理事。戦略研究学会会員。御宙塾主宰。
著書訳書等に『失敗の本質と戦略思想 孫子・クラウゼヴィッツで読み解く日本軍の敗因』(共著・ちくま新書)、『孫子がわかれば、中国がわかる』(共著・ダイヤモンド社)、『米戦略大学校テキスト 孫子とクラウゼヴィッツ』(共訳・日本経済新聞出版社)、『新版 面白いほどよくわかる 孫子の兵法』(協力・日本文芸社) など他論文。

講座終了

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ