21240004 Modern Britain Social, Cultural and Historical Issues of Britain Today

申込はこちら

講座概要

講座番号 21240004
期間 2021年10月14日 ~ 2021年11月11日
回数 5回
曜日
時間 13:00~14:30
定員 20名
通常会員料金 11,220円
明大カード・福利厚生会員料金 11,220円
学生・生徒・教職員会員料金 11,220円
法人会員料金 11,220円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担
※料金は全て税込価格

講座趣旨

The content of the course concerns recent social and cultural issues in Britain. The information provided is based on objective data from academic and government studies and surveys along with personal opinions from British people.

特記事項

※本講座はオンライン受講のみとなります。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

【英語レベル:3】
レベルの詳細は「英語講座レベル選択の目安」をご参照ください。

■申込締切日:10月6日(水)

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/10/14 Top Issues The situation in Britain today House
2 2021/10/21 Wales The Land of Song House
3 2021/10/28 The Royal Family The death of Prince Philip and his Influence House
4 2021/11/04 Clubbing Experiment An experiment to start the clubbing industry safely House
5 2021/11/11 Cyber Crime The effect of ransomware on organizations House

教材

配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師紹介

James C.House (ジェイムス・ハウス)
元明治大学情報コミュニケーション学部教授
ロンドン大学で英文学・英語学を学び、ケンブリッジ大学大学院で音声学を学ぶ。来日前は、グラスゴー、エディンバラ、ロンドンにおいて弁論、演劇を教える。劇場やテレビでの俳優活動や、BBCスコットランドでのアナウンサー経験も持つ。1982年に来日し、1984年より明治大学にて教鞭をとる。1993年に明治大学短期大学の助教授、1998年に教授となり、情報コミュニケーション学部教授を経て2018年に退職後、明治大学リバティアカデミーで講師を務める。また、喜劇グループ「ザ・ガイジン」の共同創始者でもあり、NHKラジオ英会話講座で8年間出演者を務めた経験も持つ。その他に、高校や大学の教科書の執筆にも携わる。

申込はこちら

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ