21220208 はじめての民俗学 平地人を戦慄せしめよ―『遠野物語』を読み解く-

申込はこちら

講座概要

講座番号 21220208
期間 2021年10月8日 ~ 2021年12月3日
回数 5回
曜日
時間 10:30~12:00
定員 100名
通常会員料金 9,900円
明大カード・福利厚生会員料金 9,900円
学生・生徒・教職員会員料金 9,900円
法人会員料金 9,900円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担
※料金は全て税込価格

講座趣旨

「人間は伝承の器である」というのが私の持論であり、民俗学は人間の伝承行為と伝承文化を研究する学問であると考えています。前回講義では、『遠野物語』のザシキワラシ説話の真相を考えてみました。幕末から明治という大きな社会変動のさなか、突然没落する草分けの旧家がある一方で、逆に急に羽振りが良くなる家が発生する現象の「伝承的」説明として、得体の知れないザシキワラシが見え隠れしたのだと。「ザシキワラシが出ていった家は没落する」という言説を人々は、「さもありなん」と頷くのです。伝承社会はそうした「さもありなん=共同幻想」に満ちみちており、それによって人々は長い間、社会の傷口、急激な変化に対処してきました。しかし21世紀の現代、伝承社会はあまりにも大きなうねり、地球規模の人類文化の地殻変動の前で立ち尽くしているのです。だからこそ今、民俗学によって伝承の意味を問いかけなくてはならないのではないでしょうか。

特記事項

講義の進み具合により、予定通りスケジュールがこなせない場合があります。あらかじめご理解ください。

※本講座はリアルタイム配信型(見逃し配信付き)となります。
■見逃し配信視聴方法(収録動画のストリーミング配信)
各回実施日の翌々日(日・祝日を除く)21時までに会員のページ「マイページ」に公開します。
視聴期限は、最終回の収録動画を公開してから2週間後です。期間中は何度でも視聴できます。
見逃し配信に関する詳細及び注意事項は、下記「オンライン講座ご受講にあたって」をご確認ください。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■申込締切日:9月30日(木)

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/10/08 死助権現 遠野盆地の東側には、六角牛山をはじめとする深い山々が連なる。その山の主の大鹿が死助権現で、猟師との死闘が繰り広げられる。 水谷
2 2021/10/22 狼の記憶 狼のことを昔は、尊崇気持ちも込めて人々は「お犬」と呼んでいた。そのお犬が山から消えた。遠野の人々は自然の変化をしっかり伝承していた。 水谷
3 2021/11/12 猿の経立と山の生き物たち アニメ「もののけ姫」で描かれた巨大な山の獣たち。子どものような純粋な視線で、遠野の人々は自然と関わってきた。 水谷
4 2021/11/26 河童の話〈1〉 機織の淵には美しい娘がいて、機を織っていた。木こりの男が誤ってその淵に落としてしまった。まるでイソップ童話の「金の斧銀の斧」と同じお話が遠野に伝わっていた。 水谷
5 2021/12/03 河童の話〈2〉 河童は日本中にいる。遠野の河童はほかの地域のそれとどう違うのだろう。河童の子を産んで道に遺棄するという恐ろしい話や、河童の詫び証文の話。 水谷

教材

・配付資料
※会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

・参考図書
柳田国男『遠野物語』角川ソフィア文庫(角川書店、572円)
※購入は任意です。

講師紹介

水谷 類 (ミズタニ タグイ)
元明治大学文学部兼任講師
日本宗教史・文化史、および民俗学専攻。明治大学大学院博士後期課程修了。博士(史学)。著書:『廟墓ラントウと現世浄土の思想』、『墓前祭祀と聖所のトポロジー』(雄山閣、2009年)、『中世の神社と祭り』(岩田書院、2010年刊)、『墓制・墓標研究の再構築―歴史・考古・民俗学の現場から―』(岩田書院、2010年刊)、『村落・宮座研究の継承と展開』(岩田書院、2011刊)、『オビシャ文書の世界―関東の村の祭りと記録』(岩田書院、2018年)。一宮制、神社と祭り、民間芸能者、遊行の宗教者などを研究対象としながら、日本人の精神世界の形成について考えています。

申込はこちら

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ