21220220 SDGs〔持続可能な開発目標〕をデザインする 平和・環境の視点から

申込はこちら

講座概要

講座番号 21220220
期間 2021年11月13日 ~ 2021年12月4日
回数 4回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 100名
通常会員料金 7,920円
明大カード・福利厚生会員料金 7,920円
学生・生徒・教職員会員料金 7,920円
法人会員料金 7,920円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担
※料金は全て税込価格

講座趣旨

国際社会は2015年9月の国連サミットで、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として「持続可能な開発目標(SDGs)」を策定しました。2030年までのあいだ「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を掲げ、先進国、途上国を問わず、地球上の「誰一人取り残さない」ことを掲げ取り組んでいます。その中身は、17のゴール・169のターゲットから構成され、きわめて多岐にわたっています。今回の講座では、教養デザイン研究科の平和・環境コースが研究対象とする諸問題-環境、食料、地域紛争、国際開発など-に焦点を当て、本講座をこれから私たち1人、1人の取り組みを考える機会と場所としたい。

特記事項

明治大学大学院教養デザイン研究科講座vol.3

※本講座はリアルタイム配信型(見逃し配信付き)となります。
■見逃し配信視聴方法(収録動画のストリーミング配信)
各回実施日の翌々日(日・祝日を除く)21時までに会員のページ「マイページ」に公開します。
視聴期限は、最終回の収録動画を公開してから2週間後です。期間中は何度でも視聴できます。
見逃し配信に関する詳細及び注意事項は、下記「オンライン講座ご受講にあたって」をご確認ください。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■申込締切日:11月5日(金)
■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/11/13 SDGsへの道のり 1960年代から国際社会はさまざまなアプローチで開発や貧困問題に取り組んできました。それらの歩みを歴史的に概観し、到達点としてのSDGsの意味を考えます。 鳥居
2 2021/11/20 東アジアから見たSDGs 遊牧の国と言われてきたモンゴル国の抱える環境問題や、日本とモンゴル国の関係を、SDGsの観点から解説する。 森永
3 2021/11/27 地域紛争と難民問題から考えるSDGs SDGsの諸目標を達成するためにはそれを阻む諸問題の解決が必要である。地域分相応の原因や特徴、そして難民問題からSDGsを読み解く。 佐原
4 2021/12/04 100億人の食料問題の解決のために何をすべきか カロリー供給の側面に加え、健康効果、生命倫理、環境への影響などの複数の視点から現代の食を概観し、食料問題解決のカギを模索する。 浅賀

教材

配付資料
※会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師紹介

鳥居 高 (トリイ タカシ)
明治大学商学部教授 明治大学大学院教養デザイン研究科担当
中央大学法学部卒業。アジア経済研究所勤務を経て、1997年より専任教員。研究分野は政治学・地域研究、多民族国家における政治・経済システムの研究。主に東南アジア、特に、海に浮かぶイスラーム世界・島嶼部東南アジアの政治経済と近現代史を専門とする。主な著書・論文として、『アジア中間層の生成と特質』(共編著・アジア経済研究所・2002年)『岩波講座 東南アジア史』(共著)など。

森永 由紀 (モリナガ ユキ)
明治大学商学部教授 教養デザイン研究科担当
博士(理学)。日本女子大学家政学部卒業。筑波大学大学院地球科学研究科中退後、筑波大学助手、明治大学商学部専任講師・准教授をへて、2008年より現職。明治大学在外研究員制度を利用して2003年4月より2年間モンゴル気象庁客員研究員。専門は気候学、環境科学。主な著書・論文に『多元的環境問題論』(ぎょうせい、共著)、『日本の企業倫理』(白桃書房、共著)、「モンゴル国の馬乳酒」、特集“発酵食の世界”、科学、岩波、2019.9、817-823がある。

浅賀 宏昭 (アサガ ヒロアキ)
明治大学商学部教授 教養デザイン研究科担当
理学博士。東京都立大学大学院理学研究科博士課程修了。東京都老人総合研究所研究員、明治大学商学部助教授などを経て、2008年より現職。専門は生命科学、バイオテクノロジー、および生命科学教育。著書に『ZEROからの生命科学』(共著、南山堂)、『知っておきたい最新科学の基本用語 』(共著、技術評論社)、『知っていると安心できる成分表示の知識』(共著、SBクリエイティブ)など。

佐原 徹哉 (サハラ テツヤ)
明治大学政治経済学部教授 教養デザイン研究科担当
文学博士。ブルガリア科学アカデミー研究員など歴任。専門は、東欧史、歴史学。

申込はこちら

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ