21210001 地域金融経済の活性化に向けて ~地域密着型金融/明大OB金融機関経営者の挑戦~【Zoom/60分/金融財務/マネジメント/コミュニティ/】

申込はこちら

講座概要

講座番号 21210001
期間 2021年10月19日 ~ 2022年1月11日
回数 5回
曜日
時間 19:30~20:30
定員 100名
通常会員料金 5,500円
明大カード・福利厚生会員料金 5,500円
学生・生徒・教職員会員料金 5,500円
法人会員料金 5,500円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生の自己負担となります。
※料金は全て税込価格

講座趣旨

 近年、地域経済は人口や事業所の減少を背景に低迷の傾向にありますが、昨年からのコロナ禍で一層厳しさを増しています。地域経済の振興には地方自治体をはじめ様々な関係者が努力を積み重ねていますが、その中で地域金融機関はこの20年来「地域密着型金融」に取組み、資金の供給のみならず地域の中小企業・小規模事業者の活性化を図ってきています。
 本講座では「地域密着型金融」の全体の進展を解説しつつ、地域金融機関の経営者として現在活躍している明治大学OBを毎回ゲストにお招きし、対談形式のプレゼンを行うことで、ワイドショー的な楽しさを醸し出しながら、地域金融経済の実情と今後の展開に関し、受講生の皆様の理解を深めていただきます。


(コーディネータ:明治大学政治経済学部教授 井田正道)

特記事項

※講師からの説明と、ゲスト講師との対談の二段構成の講座となります。

※本講座はリアルタイム配信型(見逃し配信付き)となります。
■見逃し配信視聴方法(収録動画のストリーミング配信)
各回実施日の翌々日(日・祝日を除く)21時までに会員のページ「マイページ」に公開します。
視聴期限は、最終回の収録動画を公開してから2週間後です。期間中は何度でも視聴できます。
見逃し配信に関する詳細及び注意事項は、下記「オンライン講座ご受講にあたって」をご確認ください。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

受講をお薦めする方

中小企業や地域金融機関の関係者の皆様をはじめ、地域金融・経済にご興味のある方々におすすめします。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2021/10/19 地域活性化への信用金庫の挑戦 講座のアウトライン、信用金庫に関する解説。
城南信用金庫/川本理事長(明大OB昭60法)を招き全国の地域を連携させる取組みについて伺う。
川瀬
川本
2 2021/11/09 地域活性化への信用組合の挑戦 信用組合に関する解説。
大東京信用組合/内田理事長(明大OB昭52商)を招きコロナ禍に悩む中小企業の支援について伺う。
川瀬
内田
3 2021/11/30 事業承継活動(後継者不在でも事業と雇用を守る)への挑戦 事業承継問題とは何かその実情を解説。
㈱信金キャピタル/山口前社長(明大OB昭61経営)を招きこの課題に対する当社と信用金庫の取組みを伺う。
川瀬
山口
4 2021/12/21 経営危機から地域に根ざした銀行への復活劇 平成金融危機と銀行の再編・現状の銀行地図解説。
埼玉りそな銀行/池田会長(明大OB昭56商)を招き苦境から経営再建の振返りと現状の取組みを伺う。
川瀬
池田
5 2022/01/11 地域金融機関に求められること/有識者からの提言 著名な税理士中根氏(明大OB昭63経営)を招き企業支援の立場から金融機関への提言を伺う。
本講座の総括と明大と地域金融界の連携を提言。
川瀬
中根

教材

配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師紹介

川瀬 透 (カワセ トオル)
大東京信用組合参与、明治大学社会連携機構委員、元九州財務局長
1984年明治大学政治経済学部卒業、同年東北財務局入局、以降財務省(大蔵省)主計局・理財局・国際金融局・関東財務局、経済企画庁、金融庁、預金保険機構、国家公務員共済組合連合会等を経て2018年九州財務局長就任、2019年退官、同年大東京信用組合入組、2020年明治大学社会連携機構委員。公務時代は平成金融危機以降地域金融機関の経営改善に取り組む。現在コロナ禍で苦境の中小企業の事業支援活動に傾注。

川本 恭治 (カワモト キョウジ)
城南信用金庫 理事長
昭和60年3月明治大学法学部卒業、同年4月城南信用金庫入職・銀座支店配属、以降中小企業大学校へ派遣、営業部本店、銀座支店融資課長、青山支店副支店長、経堂支店長、融資第一部上席審査役、蒲田支店長、資産査定監査部長、地域発展支援部長、理事、副理事長等を経て、令和元年理事長就任。被災地復興支援、地方創生に取組み、自ら構築した信用金庫のネットワークを活用してコロナ禍で苦しむ地域の事業者支援に取組んでいる。

内田 通郎 (ウチダ ミチロウ)
大東京信用組合 理事長
1977年明治大学商学部卒業、同年大東京信用組合入組。その後、荏原支店駅前支店次長、戸越支店長、押上支店長、十条支店長を経て2010年6月理事・本店営業部長委嘱。2014年6月業務部長委嘱、同年12月常務理事、2017年6月専務理事、2020年6月より現職。

山口 和男 (ヤマグチ カズオ)
足立成和信用金庫 営業推進部 特任部長、前信金キャピタル㈱社長
1986年3月明治大学経営学部卒業、同年4月に全国信用金庫連合会(現 信金中央金庫)入会。2008年4月中国支店長、2010年4月営業推進部長、2012年4月東京営業部長、2015年6月信金キャピタル㈱ 代表取締役社長を経て、2021年6月より現職。

池田 一義 (イケダ カズヨシ)
(株)埼玉りそな銀行 取締役会長
1981年明治大学商学部卒業。同年埼玉銀行(現りそなホールディングス)入行。2004年りそなホールディングス執行役、2009年りそな銀行常務執行役員、2010年埼玉りそな銀行取締役、2011年りそな銀行取締役兼専務執行役員、2013年埼玉りそな銀行代表取締役副社長兼執行役員、2014年同代表取締役社長、2019年埼玉県商工会議所連合会会長(現職)、さいたま商工会議所会頭(現職)、2020年埼玉りそな銀行取締役会長(現職) 。

中根 武 (ナカネ タケシ)
税理士(中根税務会計事務所)
1988年明治大学経営学部卒業、1990年明治大学大学院経営学研究科博士前期課程修了、1996年明治大学大学院経営学研究科博士後期課程満期退学。1992年4月~1998年6月中根税務会計事務所勤務、1998年7月税理士事務所開業(事務所承継)、1999年5月 TKC全国会入会、2002年4月~2005年6月 TKC城北東京会創業・経営革新支援委員会委員長、2009年7月 社団法人豊島法人会理事に就任。2021年7月現在公益社団法人豊島法人会常任理事、東京商工会議所豊島支部評議員。

井田 正道 (イダ マサミチ)
明治大学政治経済学部教授
早稲田大学商学部卒、明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程単位取得退学。常磐大学専任講師、明治大学専任講師、同助教授を経て2006年より現職。2012年から2014年、米国・デューク大学訪問研究員。現在、明治大学リバティアカデミー長、日本学術会議連携会員、日本選挙学会理事、成田市生涯学習協議会委員。著書として『アメリカ分裂』(明治大学出版会、2017年)、『日本政治の展開』(北樹出版、2018年)など。

申込はこちら

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ