【対面】黄昏のハプスブルク帝国 帝国滅亡までの百年

【対面/世界の文化・歴史/その他/】

講座終了

講座概要

講座番号 22120305
期間 2022年5月13日 ~ 2022年6月10日
回数 5回
曜日
時間 11:00~12:30
定員 30名
通常会員料金 12,100円
明大カード・福利厚生会員料金 10,890円
学生・生徒・教職員会員料金 6,050円
法人会員料金 9,680円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
リベラルアーツ
1 AP
※料金は全て税込価格

講座趣旨

1804年、神聖ローマ帝国の滅亡を間近にしてハプスブルク家はすべての世襲領をオーストリア帝国とすることで帝位を守りました。それから百年、東欧多民族帝国ハプスブルク帝国はナショナリズムの波に翻弄されながら破滅の道をひた走ります。その華麗にして哀しい黄昏の百年を見つめるのが本講座の趣旨です。

特記事項

※本講座は対面型となります。

■対面型講座における感染予防対策については以下をご確認ください。
なお、本学独自の活動制限指針レベルおよび感染症拡大状況を踏まえ、中止とする場合があります。
対面型講座における感染症予防対策について
対面型講座出席者に感染者または濃厚接触者が出た場合の取扱フロー

■申込締切日:5月12日(木) 10:00AM

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2022/05/13(金) 会議は踊る、されど進まず ナポレオンを追放した「ウィーン体制」はナショナリズムを必死に抑え込こもうとするが・・・ 菊池
2 2022/05/20(金) 流浪の皇妃エリザベート 冷たい牢獄であるウィーン宮廷を逃げ出した美貌の皇妃は流浪の旅に出る・・・ 菊池
3 2022/05/27(金) 皇太子ルドルフの情死事件 16歳の男爵令嬢と心中する前に皇太子は謎の小箱を従妹に託した・・・ 菊池
4 2022/06/03(金) オペラ座残酷物語 ウィーン市大改造の環状道路建物群の頂点であるオペラ座建設には哀しい物語が潜んでいた・・・ 菊池
5 2022/06/10(金) サラエボの銃弾 第一次世界大戦のきっかけとなったサラエボの銃弾には貴賤婚に対するハプスブルク家の非情な掟が絡んでくる・・・ 菊池

教材

配付資料

講師紹介

菊池 良生 (キクチ ヨシオ)
明治大学名誉教授

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ