【対面】浮世絵からよむ江戸文化

【対面/日本の文化・歴史/芸術/】

講座終了

講座概要

講座番号 22120309
期間 2022年7月5日 ~ 2022年7月26日
回数 4回
曜日
時間 11:00~12:30
定員 30名
通常会員料金 13,200円
明大カード・福利厚生会員料金 11,880円
学生・生徒・教職員会員料金 6,600円
法人会員料金 10,560円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
※料金は全て税込価格

講座趣旨

江戸で生まれた浮世絵は、江戸の‘いま’を美しく描き、誰もが気軽に手にすることができるものでした。一枚一枚の浮世絵を丁寧によみ解けば、風景、生活、行事、流行、娯楽など、等身大の江戸が鮮やかに浮かびます。
本講座では、約1世紀ぶりにボストン美術館よりデジタル情報として日本に里帰りし、‘浮世絵の正倉院’ともいわれる豊かで美しい浮世絵コレクションを手がかりに、浮世絵を、そして江戸の文化をより深くたのしみたいと思います。高精彩画像を細部までクローズアップすれば、新たな気づきも多いもの。これまでとは異なる浮世絵の魅力を体験してみませんか。
初めての方も、継続でのご参加も歓迎いたします。駿河台キャンパスにてお待ちしております。

特記事項

※本講座は対面型となります。

■対面型講座における感染予防対策については以下をご確認ください。
なお、本学独自の活動制限指針レベルおよび感染症拡大状況を踏まえ、中止とする場合があります。
対面型講座における感染症予防対策について
対面型講座出席者に感染者または濃厚接触者が出た場合の取扱フロー

■申込締切日:7月4日(月) 10:00AM

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2022/07/05(火) 浮世絵のたのしみ(1)   牧野
2 2022/07/12(火) 浮世絵からよむ江戸文化(1)   森山
3 2022/07/19(火) 浮世絵のたのしみ(2)   牧野
4 2022/07/26(火) 浮世絵からよむ江戸文化(2)   森山

教材

配付資料

講師紹介

牧野 健太郎 (マキノ ケンタロウ)
浮世絵の伝道師
ボストン美術館とのデジタル化プロジェクト日本側責任者。元 教育番組、アニメーション番組およびイベント企画・制作プロデューサー。日本ユネスコ協会連盟 個人会員、東横イン文化担当。

森山 暁子 (モリヤマ アキコ)
江戸文化研究者
東京大学大学院修士課程修了、修士(学術)。歌舞伎、浮世絵を中心に研究、執筆、講演等を行う。青山学院短期大学、日経アートアカデミア、月刊誌『ハルメク』、文京区、中央区等で講師をつとめる。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ