【対面】映画で旅する昭和

よみがえる風景の記憶【対面/日本の文化・歴史/その他/】

講座終了

講座概要

講座番号 22120301
期間 2022年4月14日 ~ 2022年5月19日
回数 5回
曜日
時間 14:00~15:30
定員 30名
通常会員料金 13,200円
明大カード・福利厚生会員料金 11,880円
学生・生徒・教職員会員料金 6,600円
法人会員料金 10,560円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
リベラルアーツ
1 AP
※料金は全て税込価格

講座趣旨

映画は「風景の記憶装置」です。失われた昭和の風景が、画面のなかで登場人物と共に息づいています。本講座では、数多くの映画を通して、昭和の街と風景の変遷をたどります。第1回は4度目の御茶ノ水。お馴染みの作品に加え、新たな作品を多数取り上げます。第2回は2019年度に続く2度目の関東。ここでは新たな作品を中心に取り上げます。第3回では、古都鎌倉・京都を旅します。第4回では、戦前のオペレッタ映画「鴛鴦歌合戦」から70年代のアイドル映画まで、歌謡映画の系譜をたどります。第5回では、戦前の「特急三百哩」から昭和50年の「新幹線大爆破」まで、昭和の「鉄道映画」の歴史をたどります。紹介する主な作品は下記の通りです。

特記事項

※本講座は対面型となります。

■対面型講座における感染予防対策については以下をご確認ください。
なお、本学独自の活動制限指針レベルおよび感染症拡大状況を踏まえ、中止とする場合があります。
対面型講座における感染症予防対策について
対面型講座出席者に感染者または濃厚接触者が出た場合の取扱フロー

■申込締切日:4月13日(水) 10:00

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2022/04/14(木) 映画のなかの御茶ノ水 愛よ人類と共にあれ、暖流、秀子の応援団長、自由学校、麦秋、稲妻、近くて遠きは、愛情の都、日本列島、ホワイトラブ、早春物語、ほか 中村
2 2022/04/21(木) 映画のなかの関東 煉瓦女工、カルメン故郷に帰る、浮雲、宇宙人東京に現る、喜劇 駅前団地、キューポラのある街、恋は緑の風の中、鬼畜、ほか 中村
3 2022/04/28(木) 映画のなかの鎌倉・京都 祇園の姉妹、山の音、夜の河、舞妓はん、古都、ツィゴイネルワイゼン、寅次郎あじさいの恋、早春物語、ほか 中村
4 2022/05/12(木) 歌謡映画の世界 鴛鴦歌合戦、東京ラプソディ、東京キッド、銀座の恋の物語、あゝ青春の胸の血は、虹をわたって、神田川、北の宿から、ほか 中村
5 2022/05/19(木) 鉄道映画の世界 特急三百哩、点と線、天国と地獄、大いなる旅路、特急にっぽん、喜劇急行列車、新幹線大爆破、洋画のなかの鉄道、ほか 中村

教材

配付資料

講師紹介

中村 実男 (ナカムラ ミツオ)
元明治大学商学部教授
1947年埼玉県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。早稲田大学大学院修士課程修了。東京農業大学教授を経て、2004年から2018年まで明治大学教授。専門は都市交通論、都市交通史、都市史。著書に、『高齢者の住まいと交通』(日本評論社、共著)、『現代交通論』(税務経理協会、共著)、『交通と福祉—欧米諸国の経験から』(文真堂、共著)、『現代の交通—環境・福祉・市場』(税務経理協会、共編著)、『都市交通の世界史』(悠書館、共著)、『映画のなかの御茶ノ水』(明治大学出版会)、『昭和浅草映画地図』(同上)。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ