【対面】コミュニケーションは朗読から「ミニ」

【対面/その他/】

講座終了

講座概要

講座番号 22120304
期間 2022年5月12日 ~ 2022年6月9日
回数 5回
曜日
時間 14:00~15:30
定員 15名
通常会員料金 12,375円
明大カード・福利厚生会員料金 11,138円
学生・生徒・教職員会員料金 6,188円
法人会員料金 9,900円
キャンパス 駿河台キャンパス
アカデミー・ポイント
リベラルアーツ
1 AP
※料金は全て税込価格

講座趣旨

声を出して美しい日本語を読んでみる。
その心躍る楽しさを味わう講座です。
一人では体験する事の出来ない朗読世界の広がりを、
詩や散文・戯曲の朗読・群読を通して探求します。


【コロナ対策】
従来のグループワークの頻度・人数を減らし、距離を取ります。フェイスシールドを配布予定です。声を出さない時はフェイスシールド&マスクの状態になる事が予想されます。講座時間を90分に設定しました。回数も5回です。従来よりも、個人の表現に焦点を当てた展開になる事が予想されます。
人と関わって、声を出す。そんな当たり前だった事が難しくなってきている状況です。安全に配慮しながら、改めてその妙味を探求しましょう。

特記事項

※本講座は対面型となります。

■対面型講座における感染予防対策については以下をご確認ください。
なお、本学独自の活動制限指針レベルおよび感染症拡大状況を踏まえ、中止とする場合があります。
対面型講座における感染症予防対策について
対面型講座出席者に感染者または濃厚接触者が出た場合の取扱フロー

■申込締切日:5月11日(水) 10:00AM

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2022/05/12(木) 声を出してみると… コロナ対策を万全にしつつ、声を出すことを楽しみましょう。 浅沼
西村
2 2022/05/19(木) 春・夏の声 声の出し方の表現を探る回です。
春の声、夏の声を出してみましょう。
浅沼
西村
3 2022/05/26(木) 秋・冬の声 声の出し方の表現を探る回です。
秋の声、冬の声を出してみましょう。
浅沼
西村
4 2022/06/02(木) 群読を楽しむ/重なる声、広がる空間 声を重ねて群読に挑戦です。 浅沼
西村
5 2022/06/09(木) 好きになる、感動を伝える 作品を愛すること、この原点を、もう一度。 浅沼
西村

教材

配付資料

講師紹介

浅沼 ゆりあ (アサヌマ ユリア)
演出家(劇団「害獣芝居」主宰)
兵庫県宝塚市出身。2007年明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業。在校時に、詩の朗読を視覚的に演出した朗読舞台を手がけ、演出活動を始める。言葉、身体、空間の解体と再構築が特徴的な独自の演出方法を築き、「害獣芝居」の主宰として作品を発表。

西村 俊彦 (ニシムラ トシヒコ)
俳優・ナレーター
1983年東京都生まれ。2007年明治大学文学部文学科演劇学専攻を卒業。在学中には、明治大学文化プロジェクト(現MSP)『マクベス』でタイトルロールを演じる。文学座附属演劇研究所を卒業後、声優事務所に所属、俳優・ナレーターとして活動しながら、舞台の上演にも取り組んでいる。 Youtubeに多数朗読をアップしている。2017年の文部科学省後援青空文庫朗読コンテストでは金賞を受賞した。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ