続日本紀を読む 新Ⅷ(春期)

孝謙女帝の時代【Zoom/日本の文化・歴史/文学/】

講座終了

講座概要

講座番号 22120204
期間 2022年4月19日 ~ 2022年5月24日
回数 5回
曜日
時間 15:00~16:30
定員 100名
通常会員料金 9,900円
明大カード・福利厚生会員料金 9,900円
学生・生徒・教職員会員料金 9,900円
法人会員料金 9,900円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担
※料金は全て税込価格

講座趣旨

実録といわれる『続日本紀』の講読も、8年目を迎えました。『日本書紀』の世界とは異なりますが、それは律令法に基づく国家によるところでもあります。律令法を説明しながら講読しますが、なかなか理解しがたいこともあります。日本古典文学大系『続日本紀』の巻18から巻19へと進む予定です。時は孝謙天皇という独身の女性天皇で、「天平勝宝」という4字年号の時代が続きます。今回は新羅や渤海との外交が中心ですが、最近の研究をふまえて、対外関係の特徴を考えたいと思います。考古学の発掘成果に注意しながら読み進めますが、律令制のしくみや古代の習慣についても、わかりやすく説明を加えていきます。

特記事項

※本講座はリアルタイム配信型(見逃し配信付き)となります。
■見逃し配信視聴方法(収録動画のストリーミング配信)
各回実施日の翌々日(日・祝日を除く)21時までに会員のページ「マイページ」に公開します。
視聴期限は、最終回の収録動画を公開してから2週間後です。期間中は何度でも視聴できます。
見逃し配信に関する詳細及び注意事項は、下記「オンライン講座ご受講にあたって」をご確認ください。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■申込締切日:4月18日(月) 10:00

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2022/04/19(火) 新孝謙天皇 12 新羅使の来日と新羅関係 吉村
2 2022/04/26(火) 新孝謙天皇 13 渤海使の漂着 吉村
3 2022/05/10(火) 新孝謙天皇 14 光明皇后の不予(病気) 吉村
4 2022/05/17(火) 新孝謙天皇 15 渤海への国書 吉村
5 2022/05/24(火) 新孝謙天皇 16 鑑真の来日 吉村

教材

配付資料
※会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

講師紹介

吉村 武彦 (ヨシムラ タケヒコ)
明治大学名誉教授
1945年朝鮮生まれ。京都・大阪育ち。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。博士(文学)。専攻は、日本古代史。主な著書に、『日本古代の社会と国家』(岩波書店)、『新版 古代天皇の誕生』(角川ソフィア文庫)、『聖徳太子』(岩波新書)、『ヤマト王権』(岩波新書)、『女帝の古代日本』(岩波新書)、『蘇我氏の古代』『大化改新を考える』(岩波新書)他多数。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ