上原と大友のマーケティング・ゼミナール:『スモール・イズ・ビューティフル再論』を読む

【Zoom/90分/マーケティング/マネジメント/スキル/】

講座終了

講座概要

講座番号 22110014
期間 2022年5月12日 ~ 2022年8月4日
回数 7回
曜日
時間 19:00~21:00
定員 25名
通常会員料金 21,560円
明大カード・福利厚生会員料金 21,560円
学生・生徒・教職員会員料金 21,560円
法人会員料金 21,560円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
※受講にかかる通信費用は受講生の自己負担となります。
※料金は全て税込価格

講座趣旨

 本書の著者であるエルンスト・フリードリッヒ・シューマッハー(1911~1977)は、1973年に『スモール・イズ・ビューティフル-人間中心の経済学-』を出版しました。その年はまさに第1次石油危機(オイルショック)が生じた年で、それまで欧米各国や敗戦国であった我が国も含めて、第2次世界大戦後の好景気に沸いていた世界中の経済を大混乱に陥れました。この危機をその十年以上も前から察知し警告を発していたのがシューマッハーでした。出版後直ちに世界中で経済専門書にもかかわらず大ベストセラーとなったのです。本書は日本では1976年に『人間復興の経済』(佑学社)という書名で翻訳され、1986年に講談社学術文庫として今日に至っています。当ゼミナールでも2003年の秋の講座で本書を用いて議論をしています。余談ですが本書には2011年の福島原発事故後の今日に至るまでの問題点が見事に予見されています。
 さて、今回の講座テキストである『スモール・イズ・ビューティフル再論』は、前著に含まれていない論文を中心に、同じ講談社学術文庫として2000年に翻訳出版されたものです。この2冊が今日まで延々と版を重ねて売れ続けているのは、その記述内容が現代の経済社会の抱える様々な課題を予見しているがごとくに説明されているからです。経済学上の問題、仕事と余暇に関する問題、工業や開発や都市および土地に関する問題、そして暴力やアジアや宇宙の問題に至るまで幅広く取り上げられており、その指摘は今日の私たちの生活や企業経営、マーケティングといった身近な世界の未来を見据えていくうえでも必要不可欠な指摘が網羅されています。また前著からは「仏教経済学」と「規模の問題」の2章が再録されています。 
 今回のゼミナールでは、現在のコロナ禍の混沌とした社会の先行きを見据えるためにも、皆さんとこのテキストを通じて私たちの抱える様々な課題の本質について考えていきたいと思います。皆様と有意義で白熱した議論を展開できることを上原も大友も楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
                        (上原征彦・大友純)

特記事項

【演習概要】
・テキストや講師側の用意した参考事例を用いながら、受講生の皆さんとの議論を進めていきます。

※本講座はリアルタイム配信型(Zoom)です。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。


■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2022/05/12(木)     上原
大友
2 2022/05/26(木)     上原
大友
3 2022/06/09(木)     上原
大友
4 2022/06/23(木)     上原
大友
5 2022/07/07(木)     上原
大友
6 2022/07/21(木)     上原
大友
7 2022/08/04(木)     上原
大友

教材

・配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

・E・F・シューマッハー著、酒井懋訳『スモール・イズ・ビューティフル再論』(講談社学術文庫、2000年)
※教材は、開講決定のご連絡後、各自購入願います。

講師紹介

大友 純 (オオトモ ジュン)
コーディネータ、明治大学名誉教授
明治大学大学院商学研究科博士後期課程退学。専門はマーケティング戦略論、広告論。食品・化学・自動車・機械メーカーや小売店等の大手企業で経営実務・マーケティング戦略の研修指導を数多く手がける他、中小企業経営、地域商業活性化に関する指導も続けている。

上原 征彦 (ウエハラ ユキヒコ)
元明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授、公益財団法人 流通経済研究所 名誉会長、株式会社コムテック22 代表取締役
1968年東京大学経済学部卒業。日本勧業銀行、公益財団法人流通経済研究所、明治学院大学教授、明治大学専門職大学院教授、昭和女子大学現代ビジネス研究所特命教授を経て現職。この間、ペンシルベニア大学ウォートン校の客員教授として取引慣行の日米比較研究を行なった。2010年~2015年公益財団法人流通経済研究所理事長を務める。著書:『経営戦略とマーケティングの新展開』(誠文堂新光社)、『マーケティング戦略論』(有斐閣)など多数。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ