場所から読み解くヘリテージとツーリズムの未来【明治大学社会科学研究所連携講座】

【特別企画(オープン講座)/世界の文化・歴史/その他/】

講座終了

講座概要

講座番号 22270003
期間 2022年11月19日
回数 1回
曜日
時間 13:30~16:15
定員 480名
リバティアカデミー会員料金 0円
一般料金 0円
キャンパス その他
アカデミー・ポイント
プログラム(講師、講演内容)は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※受講にかかる通信費用は受講生が各自負担

講座趣旨

 本講演会では、観光資源としての価値も有しているヘリテージを、場所の固有性から捉えていきます。ヘリテージを場所の固有性に結びつければ、来訪者がその場所に適した行為をしていく構造を概観できるからです。この行為は来訪者の意識のなかに現れた、場所に固有なヘリテージの存在を映し出しています。一方で、来訪者が場所に固有なヘリテージと出会うためには、ヘリテージを覆う連続する均質な空間を自力で排除しなければなりません。
 そうした観点に有用な事例として、各講演者は、東京湾埋め立て前の海上に敷設されていた高輪築堤跡、水の都・ヴェネツィアとその潟、ハワイ州などを取り上げます。いずれも来訪者が徒歩で散策できる、場所の固有性からみたヘリテージです。均質な空間から区別される場所の固有性を読み解く術を、歴史、世界遺産、観光プロモーションの視点からそれぞれ解説して参ります。ヘリテージ、ツーリズム、場所の関係を深化・発展させる予定です。

特記事項

※本講座はオンラインのみとなります。

※お申込み前に必ずオンラインオープン講座ご受講にあたってをご確認ください。

■申込締切日: 11月18日(金)10:00

■受講料:無料
【申込方法】 事前予約制です(Zoomのウェビナー機能を使用、先着480名)

■この講座は会員以外の方でもご受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場:オンライン
※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

受講をお薦めする方

・観光地をヘリテージとして理解したい方

・国内外の観光地を訪れるのが好きな方

・旅行気分を味わいたい方


講義概要

  日付 内容 各回の詳細 担当講師
1 2022/11/19(土) 挨拶
講演



質疑応答
各回の詳細
講演1.鉄道遺産の保存と高輪築堤跡
講演2.ヴェネツィアの建造物保全と訪問税の導入
講演3.ハワイ州の再生型観光とマネジメント戦略
講演4.ブラックプールの舞台構成力とツーリズム
担当講師
1.老川 慶喜
2.宮澤 光
3.ミツエ・ヴァーレイ
4.藤井 秀登

関連情報

藤井教授が執筆した過去の記事をこちらからご覧いただけます。
※別のサイトMeiji.netへ遷移します。

本講座を主催する明治大学社会科学研究所HPはこちらからご覧いただけます。

講師紹介

藤井 秀登 (フジイ ヒデト)
コーディネータ・明治大学商学部教授
明治大学大学院商学研究科で交通理論を専攻。博士前期課程修了後、数年ほど旅行会社(JTB)に勤務。海外団体旅行の添乗業務を通じて、欧州を中心に海外の主要都市を訪問。1999年より本学にて教鞭を執る。博士(商学)。2005年度の在外研究(英国)を経て、観光事業の研究に着手。近年では、新たな研究領域を観光交通論に定めている。主な著書に、『現代交通論の系譜と構造』(税務経理協会)や『現代の観光事業論』(税務経理協会)などがある。

老川 慶喜 (オイカワ ヨシノブ)
立教大学名誉教授
1950年埼玉県生まれ。立教大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士。立教大学名誉教授。主な業績に『近代日本の鉄道構想』(日本経済評論社、2008年)、『井上勝—職掌はクロカネの道作に候』(ミネルヴァ書房、2013年)、『日本鉄道史』幕末・明治篇/大正・昭和戦前篇/昭和戦後・平成篇(中公新書、2014年/16年/19年)、『満州国の自動車産業』(日本経済評論社、2020年)などがある。

宮澤 光 (ミヤザワ ヒカル)
世界遺産アカデミー主任研究員
NPO法人 世界遺産アカデミー主任研究員。北海道大学大学院博士後期課程を満期単位取得退学。仏グルノーブル第Ⅱ大学留学。早稲田大学、東洋大学、跡見学園女子大学非常勤講師。『世界遺産のひみつ』、『世界遺産で考える5つの現在』、『人生を豊かにしたい人のための世界遺産』など書籍執筆のほか、NHK総合「明治日本の産業革命遺産 世界遺産決定スペシャル」、テレビ東京「日経スペシャル未来世紀ジパング」などに出演。

ミツエ ヴァーレイ (ミツエ ヴァーレイ)
ハワイ州観光局 日本支局長
石川県出身、1992年ハワイへ移住。オアフ島北東部に位置するクアロア・ランチ・ハワイでカスタマーサービス、オペレーションマネージャー、営業部長を経験した後、PR会社で観光関連企業の広報活動に携わり、2000年からオアフ観光局のアジア地区ディレクターとしてオアフ島の観光促進に従事。2011年a.link,LLCに参画し、2012年ハワイ州政府からの業務委託を請け、ハワイ州観光局日本支局のマーケティング本部長、局次長、2019年4月日本支局長に就任。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ