履修証明プログラムとは

履修証明制度とは

履修証明制度とは、学校教育法第105条及び学校教育法施行規則第164条の規定に基づき、大学が教育や研究に加えてより積極的な社会貢献として、主として社会人向けに体系的な学習プログラムを開設し、その修了者に対して、法に基づく履修証明書を交付するものです。

履修証明制度活用への期待

高等教育機関である本学にとって、社会連携は教育・研究活動と並ぶ主要な柱のひとつであります。リカレント教育や専門職育成等の社会的ニーズの増大に応えるため、本学の持つ知的資産の還元を通じて社会貢献を展開していくことは、本学の使命でもあります。

このような中、「履修証明制度」は、社会人向けに体系的な学習機会を提供し、その修了者に対して、法に基づく履修証明書を交付するものであります。本学においても、この新たな教育プログラムを今春から開設し、この度、三期生をお迎えすることになりました。

文部科学省が推奨するこの制度は、各大学が人材養成の目的に応じて必要な科目を編成し、特色ある教育プログラムを構築することで、社会人等に多様な分野の学習機会を提供することを目指したものです。
また交付された履修証明書が職業キャリアの形成に活かされていくためにも、職能団体や地方公共団体、企業等と連携した取り組みがなされることが望まれています。

この度、女性の仕事復帰、社会での新たな活躍を支援する履修証明ビジネスプログラムがスタートしたことで、本学の生涯教育はさらに充実の一途をたどっています。リバティアカデミーが、教養・文化・地域連携等の各プログラムとともに、より一層の社会貢献に寄与していくことを心から期待しています。

文部科学大臣認定「職業実践力育成プログラム」(BP)とは

BPロゴ

本認定制度は、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定するものです。

明治大学履修証明ビジネスプログラム「女性のためのスマートキャリアプログラム」は、「女性活躍」に資する特色あるプログラムとして(昼間コース)・(夜間・土曜主コース)の2コースが認定されました。

ページの先頭へ