FAQ ※その他、出願にあたり「履修の手引き」をお読みください。

社会人を対象にしていますが、受講に必要な条件はありますか?
応募資格は下記のとおりとなっています。
① 大学または短期大学を卒業し、就業経験のある女性。
もしくは
② 就業経験のある女性で、個別の入学資格審査により、大学及び短期大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められ、2015年4月1日時点で満22歳以上の者。
卒業時と姓が変わっているのですが、どうすればよいですか?
ご卒業学校にて変更登録の受付後、新姓での証明書の発行をしていただくか、旧姓証明書原本をお持ちの場合は、旧姓証明書原本及び戸籍抄本等、新姓との関係が分かる書類をご同封ください。
卒業証明書などは原本が必要ですか?
各種証明書につきましては原本のご提出をお願いいたします。なお、有効期限は定めておりません。
応募資格②での出願について、卒業した専門学校が今はありません。高等学校の卒業証明書で大丈夫でしょうか。
高等学校の卒業証明書をご提出ください。なお、「履修申込書」の学歴欄には、専門学校ご卒業についてご記入ください。
応募資格②の「個別の入学審査」とはどういうものでしょうか。高等学校卒業、専門学校卒業、大学中退の場合はどうなりますか?
応募資格②の「個別の入学審査」につきましては、高等学校及び専門学校ご卒業の方、大学中退の方も出願されています。主として就業のご経験、社会での学びを総合的に判断させていただくものですので、「履修申込書」の職歴欄(会社名・部署名)に、ご経験職種等、ご経験業務内容についての記載も簡略にご記入くださいますようお願いいたします。
なお、書式内に記載内容が収まらない場合は、任意の書式を添付してご同封ください。
子育てをしながら続けられますか?
講義は1日2コマ、10時半~12時及び13時~14時半となっており、お子様を通園・通学時を活用して履修可能な時間帯を設定しております。
また、必修科目を火・水・木曜日に設置し、選択科目は月~金曜日に設置しており、その内最大週4日での履修で修了可能な時間割となっていますので、ご自身のライフスケジュールに合わせて通学のスケジュールを調整することが可能です。
なお、水曜日は午前中のみの講義となっています。
履修証明書はどのように役立ちますか?
履修証明プログラムは、社会人の大学での学び直しを支援し、その学習成果を職業キャリア形成に活かす観点により制定された学校教育法第105条「履修証明制度」に基づき、規定の要件を満たした非学位プログラムです。
プログラム修了者には、大学での学習実績を証明する「履修証明書」が発行され、「履修証明書」は、履歴書並びにジョブカードの学修歴・訓練歴の記入欄に履修証明書の取得を記載することができ、職業キャリア形成に有効です。近年企業等の認識も高まりつつあります。
マーケティングやファイナンスなど、興味はあるものの学んだことがないので不安です。
「女性のためのスマートキャリアプログラム」では、各科目専門の教授が基礎の学術理論から実践的応用まで、分かりやすく講義をさせていただきますので、ご安心ください。
受講料の支払い方法は一括のみですか?
履修証明プログラムの受講料は一括してご納入いただいております。
プログラムの修了要件について教えてください。
修了要件は下記のとおりとなっています。
必修科目:5科目6単位 72時間/選択科目:4科目4単位 48時間※
合計120時間の履修及び修了認定
※大学が指定するリバティアカデミービジネスプログラム講座の受講時間を、当プログラムの選択科目履修時間として加算することができるものとする。
どのような内容が学べますか?
学べる内容と特色は次のとおりです。

マーケティングとファイナンスを学ぶ
 ●マーケティング・コミュニケーション
 ●金融・財務リテラシー
  (家計のリスクマネジメント/財務諸表の見方・読み方/為替・株式の基礎知識)

実際の企業のマーケティングに携わる
 ●マーケティング実践プロジェクトゼミナール

女性経営者から学び、新たなネットワークの創出
 ●マネジメント・サロン(女性経営者による講話/ビジネスケーススタディ)

人生のビジョンを明確化し、実現する
 ●ライフ・キャリアマネジメントⅠ(ビジョン・ロードマップ)

マネジメント層として使命を果たす
 ●企業戦略とビジネスデザイン
 ●「マネジメント層に求められるコンピテンシーの理解と開発
 ●男女脳差理解と感性マーケティング

行動心理、コミュニケーションを極める
 ●ビジネスコミュニケーションⅠ
  (行動心理コミュニケーション/ビジネス・スピーキング)

ストレスとの付き合い方、聴く技術を学ぶ
 ●ライフ・キャリアマネジメントⅡ(ストレス・コーピング)
 ●ビジネスコミュニケーションⅡ(コーチング入門)

英文実務能力、プレゼン力、論理的思考を磨く
 ●Business English(ビジネス英文実務)
 ●ITリテラシー(ビジネスプレゼンテーション)
 ●ロジカルシンキング(論理的思考による問題解決・意思決定力強化)
欠席・遅刻時の対応について教えてください。
やむを得ない事情による遅刻・欠席等については、医療機関発行の診断書、公共交通機関発行の証明書(事故・遅延等)を事務局までご提出ください。
なお、履修生の事情を最大限鑑み、子供の病気等を理由にする遅刻・欠席等についても同様の手続きといたします。
託児施設はありますか?
本学施設には、託児施設はございません。あらかじめご了承ください。
就職支援について教えてださい。
①キャリア支援セミナー
 履修生の皆様が選択できる多様な「働き方」の実例紹介、仕事復帰・キャリアップに向けた個別キャリアカウンセリングなど、キャリアについての悩みや不安を解消し、選択肢を広げて各人が行動できるような支援をしていきます。
また、起業を目指す方には、明治大学ビジネススクール(MBS)起業部の協力により、ビジネススクール出身で実際に起業をして活躍をしている経営者が、起業に向けた様々な相談にお応えして支援をしていきます。
ビジネススクール等への進学相談は、担当教授が承ります。
 ※入校時及び履修期間中にご提出いただく「キャリア相談シート」を基に各種キャリア支援を実施いたします。

②就職サポート(採用企業のご紹介)
 明治大学外郭事業会社の(株)明大サポートによる職業紹介サービス「MS Academy」を活用し、履修生の皆様と企業の皆様をマッチングいたします。
 採用面接に向けた履歴書及び職務経歴書の添削指導、内容のブラッシュアップも行います。
 ※サービスご利用には(株)明大サポートに登録が必要です。ご利用は全て無料です。

③採用企業合同セミナー
 (株)明大サポート及び関係企業の協力により、意欲的な主婦の方を積極的に採用している企業、フルタイム採用でも個々人に合わせて勤務曜日・時間に配慮していただける企業、フルタイムではない働き方を希望される方向けの企業など、履修生の皆様が目指すライフ・キャリアビジョンに合った採用に注力している企業の皆様が参加する合同セミナーを実施いたします。

④特別講座の実施
 パーソナルコーディネート術など、ビジネスシーンで有用な講座を無料で受講できます。
修了後の進路について教えてください。
履修生の皆様の想定されるキャリアは大きく分けて4つあります。

1.自分のライフスタイルで無理なく仕事を再スタートする。
2.正規雇用としてキャリアアップを目指していく。
3.起業(個人事業主含む)に向けて準備をしていく。
4.さらに専門的な学びを継続するため、ビジネススクール等に進学する。

プロのキャリアコンサルタントにより、履修生の皆様のキャリアについての漠然とした悩みや不安を解消し、キャリアにおいての選択肢を広げ、各人が行動できるような支援をしていくと同時に、大学関係企業、団体等の協力により就職希望者をサポートいたします。
また、起業を目指す方には、明治大学ビジネススクール(MBS)の協力により、ビジネススクール出身で実際に起業をして活躍をしている経営者の方々が、起業に向けた様々な相談にお応えして支援をしていきます。
※詳細は、入校時にご提出いただく「キャリア相談シート」を基にご案内していきます。
まだ仕事復帰に向けてのキャリアが描けていないのですが・・
「女性のためのスマートキャリアプログラム」は、仕事だけでなく、人生全体のライフ・キャリアプランを各人で設定する科目が用意されています。学びの中で進路を決めていく、新たな一歩の後押しとなるカリキュラムとなっています。その上で、ご希望の皆様にはプロのキャリアカウンセラーが個別相談を承りますので、ご安心ください。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ