お知らせ

「女性のためのリカレント教育推進協議会」発足記念シンポジウムを開催

2019.11.22

このたび、明治大学、日本女子大学をはじめとする女性のためのリカレント教育課程・プログラムを運営する6大学は、「女性のためのリカレント教育推進協議会」を発足いたします。

2018年度は、人生100年時代を迎え、政府が女性の社会参加をさらに促すためにリカレント教育に力を入れることを宣言したことから、リカレント元年と呼ばれましたが、まだまだリカレント教育が認知されていないのが現実です。

特に女性が再就職やキャリアアップを果たすために新たな学びを提供するリカレント教育については、課題も山積しています。そこで、女性のためのリカレント教育課程・プログラムを運営する大学が相互に連携をとりながら、問題点の共有と解決に向けての検討を行うとともに、社会的認知のため啓発活動、関係官庁への提言などを行います。

つきましては、 「女性のためのリカレント教育推進協議会」 発足記念の講演会とシンポジウムを以下のとおり開催いたします。 大学が実施するリカレント教育に興味をもつ方々、女性の多様な働き方に関心のある方々、これからリカレント教育プログラムの設置を検討される大学関係者の方々はじめ、どなたでも御参加可能です。皆さまの御参加、心よりお待ちしております。


【女性のためのリカレント教育の社会的役割 ―日本社会の持続的な展開のためにー】

◆開催日時:2019年12月5日(木)13:20~16:30
◆開催場所:日本女子大学目白キャンパス 新泉山館大会議室
◆参加大学:日本女子大学、関西学院大学、明治大学、福岡女子大学、京都女子大学、京都光華女子大学 以上6大学 (リカレント教育プログラム設置順)

◆第一部 講演会
講演1 日本経済団体連合会 常務理事 井上 隆氏
テーマ「リカレント教育の活性化に向けて:経団連の取り組み」
講演2 文部科学省 高等教育局 専門教育課 企画官 西山 崇志氏
講演3 厚生労働省 人材開発統括官付 人材開発政策担当参事官 相本 浩志氏

◆第二部 パネルディスカッション
各大学のリカレント教育の現状の報告と課題、さらにはリカレント教育を担う実務家教員養成について討議を行います。
本学からは、プログラムコーディネータ 小川 智由(商学部教授)が登壇します。

プログラム詳細はこちらから
http://www5.jwu.ac.jp/gp/recurrent/kyogikai.html

ページの先頭へ