プログラム概要

マーケティング実践プロジェクトゼミナール

橋本雅隆(はしもとまさたか)
明治大学専門職大学院グローバル・ビジネス研究科教授
早稲田大学理工学部工業経営学科卒業。明治大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。
博士(商学)。三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)調査部、一橋大学客員教授等を経て、2015年より現職。専門は流通論、物流論、サプライチェーン・マネジメント論。

講座概要

この講座では、マーケティングというものの見方を通して、企業の活動や社会のさまざまな課題に解決策を提示する力を身に付けていただくことを目指しています。現代の企業は単にモノを売るのではなく、社会に対して価値あるコトを生み出すことが求められるようになってきました。マーケティングは、こうした企業の基本的な経営理念を意味しています。本講座では、このようなマーケティングの考え方を実際の企業事例を活用しながらゼミナール形式で学び、ディスカッションし、最終的には企業のマーケティング戦略やビジネス・モデルの提案まで行えるようになることを目標にしています。実際の企業から提示されたマーケティング戦略や経営上の課題に対して受講者の皆様がチームとして取組み、真の課題を発見し、解決案をプレゼンテーションしていただきます。こうしたアクティブラーニングによって主体的な問題解決者になっていただくことを目指しています。現代の企業は、女性の方々の視点やアイディアを強く求めています。こうした実感にもとづく新鮮な切り口を、単なる思い付きではなく、理論的な分析のもとづく説得力のある提案に仕立ててゆくことで、実際に企業経営に活かされ、社会の改善に役立たせることが可能になります。さらに、受講者の皆様の多様な考え方をお互いに学び、摺合せ、高め合うことで、自身のものの見方が広がり、はじめは思いもよらなかったような斬新な提案に結びつく体験を味わっていただきます。

講師樋渡雅幸(ひわたしまさゆき)
明治大学商学部特任准教授
大手生命保険会社を経て、コンサルティングファームにて企業価値の向上を実現するべく、分析から事業戦略策定まで一貫したサービスを行う。その後、エクイティファンドでハンズオンの立場から企業価値の向上を目指し実際に企業経営を行う。現在はこれまでのキャリアを活かし企業とのより深い協業を実現するコンサルティングの確立を目指している。文京学院大学経営学部講師など大学講師やその他セミナー・講演多数。株式会社シンクデザイン代表取締役。

講座概要

この講座では、実際の企業からテーマをいただきそのテーマに対して答えを出すというプロジェクト型の講座をみなさまと一緒に行なわせていただきます。

プロジェクトとして構えて考えると難しく思いますが、チーム全体でゴールに向かって個々の力を結集し、その成果を企業の方に伝えるという基本に立ち戻って考えると肩の力も取れるのでは無いでしょうか?しかし、その基本を実行していくためには、「目標に向かって方向性を決め、それに適したスケジュールを構築」(=プロセスの構築)し、そのプロセスに則って「調査を行い、分析結果を活用し戦略を構築し」(=戦略の構築)、「チームの役割を決め」(=マネジメント)、時には「メンバーを鼓舞しながら」(=モチベーション)、更にはその「進捗管理を行う」(=リーダーシップ)、最終的は「テーマ企業の方々に発表を行い、納得をいただく」(=プレゼンテーション)というようにこの講座で学ぶ内容を実践的に活用する場が全て網羅されています。

これまで様々なプロジェクトを手掛けてきた経験を活かしてプロジェクトの進め方についてアドバイスさせていただくので、進捗に関してはご安心いただければと思います。しかし、マーケットも組織も生き物であり、絶対的な答えがあるものではありません。是非、チームメンバーの方々、私を含めた講師と一緒に切磋琢磨し、ひとりひとりが適したキャリアを描く力を手に入れていただきたく思っています。

ページの先頭へ