プログラム概要

ライフ・キャリアマネジメントⅠ

【ビジョン・ロードマップ】

講師藤野公子(ふじのきみこ)
琉球大学観光産業科学部客員教授
国際キャリアコンサルタント
青山学院大学 経営学部経営学科卒業。日本コカ・コーラ(株)にてファウンテン・マーケテイング・チャネル戦略組織能力開発部門シニアマネジャー等歴任。ハーバードビジネススクールエグゼグティブコース修了。

講座概要

「ビジョンを明確化し、視覚化し、実現を加速化するビジョン・ロードマップ」講座を担当いたします。ビジョンは「先見」の意ですが、「将来の成りたい像」と捉えて良いでしょう。
「将来の自分像」「成りたい自分像」をイメージできますか? 「思考は現実化する」「人は心で思った通りの人間になる」の名著の通り、人間は「イメージできるものは実現できる」と云われています。しかしながら、我々の90%が本当にやりたいこと、人生の中で達成したいことを明確にすることもなく、「もっと自分の人生に挑戦すべきだった!」と後悔を残しながら人生を終えている現実があります。

本講座では「人生を価値あるものにする」ための判りやすい理論を用いて、ライフスタイル・仕事と自己開発・内省と人間関係・お金の管理の4つについて、あなたのビジョンを描いていきます。最近はポジティブ心理学・幸福度調査により、100%主観で判断されると考えられていた「幸福感」も次第に科学的に解明されてきました。これらの紹介も行いながら、幸福を構成する必須要素に於いてビジョンを描き、バランスのとれた幸福の実現を目指します。受講生からは、「希望部署に転属になった」「営業コンテストで入賞した」「理想の応援者が現れた」「望む仕事に職を得ることができた」など、多数「ビジョン効果報告」が寄せられています。

もうひとつ強調したいのが、画期的な「点」(達成)の部分も素晴らしいのですが、ビジョンを描く真価はプロセス上の「線」や「面」にもあると考えます。ビジョンを明確にして以降、「漠然とした不安感が無くなった」「集中・切捨てるものに迷いが無い」「やらされ感が仕事から消えた」「"生"に対し素直に感謝できるようになった」等、これらの報告は「線」や「面」の効果、つまり幸福感・充足感の底上げを証明しているのです。
一度きりの人生を価値あるものにし、後悔を残さない。そのためにはまず、仕事・プライベートに拘わらず、人生において挑戦したいこと(ビジョン)を具体的にイメージできることが重要ではないでしょうか。

ページの先頭へ