受講生の声・講義風景

女性のためのスマートキャリアプログラム

2015年度秋期10月13日開講「女性のためのスマートキャリアプログラム」、まさに「今」ご興味がおありの方、今後のご相談、仕事復帰・キャリアアップの事例紹介等、お気軽にお問い合わせください! 【お問い合わせ】scareer@meiji.ac.jp(明治大学リバティアカデミー事務局)

Posted by 女性のためのスマートキャリアプログラム on 2015年9月17日

受講生の声

澤柳 香織さん
二期生

1.スマートキャリアプログラムを選んだ理由を教えてください。
「子育てを優先しつつ、やりがいのある仕事はできないのか」「サービス業を主にしてきた自分にどんな仕事ができるのか」と漠然と不安抱えていたとき、スマートキャリアの記事を新聞で見つけました。子供に負担をかけない時間帯で、マーケティングやビジネスに役立つ内容の講義が受けられることに興味を持ち応募しました。
2.実際の講義を履修していかがでしたか?
どの講義も得るものが多く、日々脳が活性化していくのを感じました。その中でも印象的だったものが3つあります。 まず、最初の講義でビジョンロードマップを作製したことが、大変効果的でした。今後のビジョンだけでなく、今までのキャリアや性格、長所を棚卸できました。短所やできないことばかり見てしまいがちですが、育児や主婦業に従事したことを強みにしていけると思えました。そして、マーケティング実践ゼミでは、実際に販売されている商品のプロモーションを考えるという課題に取り組みました。チームメンバーはみな子育てという時間の制約がありながらも、連絡をとりあい、協力して準備を進めました。企業の方の前でプレゼンし、きちんと評価の声を聞けたことはよい経験でした。切磋琢磨しあったママ友とは違う友情が生まれました。
3.学んだことをどのように活かされていますか?
就職先を選ぶ時点から活かされました。ビジョンロードマップに沿った職種の会社の情報収集、その中から選ぶために必要な判断方法(ロジカルシンキング)、 面接時にはコーディネイト術で学んだ服装を意識しました。 働きだしてからも、直接的でないことも多いですが、数字で考えたり、ロジカルに説明したりと活用している場面が多いです。なによりも、ペースダウンの働き方であっても自分のビジョンに沿って前に進んでいると思えることが、自分にとって重要なポイントです。

富山 昌子さん
二期生

1.スマートキャリアプログラムを選んだ理由を教えてください。
リーマンショック後に正社員として働いてきたメーカーを退職後、大学契約職員として働きながら子供2人の育児とスキルアップのための勉強を並行する厳しさを感じていました。 講座内容が女性に特化したビジネスプログラムであること、日中の半年間の講座であること、受講料設定をみて、すぐに受講を決めました。
2.実際の講義を履修していかがでしたか?
前職の契約が満了後すぐ半年間仕事を休み、大学での勉強に集中しました。久しぶりの大学の講義に最初は戸惑い、仕事よりもしんどかったというのが本音です。 講義といっても、座学というよりは自己開示やコミュニケーションの講座が中心でした。 自分の内面に向き合い、ディスカッションやプレゼンテーションを通じた自己表現を中心にした講義は、脳と全身の体力を消耗しました。 一方で、先生方や幅広いバックグラウンドを持った同期の仲間との出会いがあり、かけがえのない時間になりました。
3.学んだことをどのように活かされていますか?
受講前はスキルアップのための勉強は厳しいと考えていましたが、すきま時間で勉強する、自己を振り返る時間を敢えて作ろうと意識するようになりました。 業務に必要な情報システムの知識はもちろん、コミュニケーションやストレスコーピング、自己演出のための知識を深めることも自分に必要と気づかされ、積極的に学ぶよう心がけています。学んだことを実生活に取り入れ、生涯誰かの役に立てるよう、仕事をしていきたいです。

西川かすみさん
一期生

1.スマートキャリアプログラムを選んだ理由を教えてください。
常々、今後のキャリア(働くことやそれにまつわる生き方)を体系的にかつ客観的に見直してみたいと考えていました。しかし何をどうして良いのかわからずにいたところ、短時間で集中的に最新のビジネスリテラシーが学べる場―スマートキャリアの存在を見つけることができました。
2.実際の講義を履修していかがでしたか?
最新のビジネスリテラシーである1.論理的思考能力、2.コミュニケーションスキル、3.対人スキルを座学だけでなく実践的に学び、そこには自己開示、自己受容、自己表現を重ねて自らの人生のビジョンを明確化する過程もあり、その中で受講生同士の繋がりも強くなる等、有意義な時間を持てました。そしてビジネスにはかかせない金融やプレゼンテーションまたマーケティングにおいてはゼミナール形式で、そこで導きだされた企画を実際に企業側にプレゼンテーションするという立体的に学べる機会にも恵まれました。
3.学んだことをどのように活かされていますか?
スマートキャリアでのあっという間、いやとても長い時間でもあったような新鮮な学びの時間に、たくさんの気付きと「自らの可能性をあきらめない」勇気を与えらました。今後は学び続けながらそれに応じたアウトプットもできるバランスのとれたキャリアを形成していきたいと考えています。

池 美恵さん
一期生

1.スマートキャリアプログラムを選んだ理由を教えてください。
これまでのキャリアを体系的に見直し、今後のキャリアアップへ向けた力をつけたいと思い受講を決めました。実践形式のマーケティング、ロジカルシンキングやプレゼンテーション、ビジネスコミュニケーションなど今後のキャリアアップに欠かせないスキルが学べるとともに就職支援がプログラムの一貫として準備されていたことも決定要因です。
2.実際の講義を履修していかがでしたか?
個々の講義においてグループワーク中心に、物事を可視化しプレゼンテーションする技術を学ぶことができました。自分自身のことを振り返る機会も多く、結果的にセルフマネジメントとしていかに意識すべきかを学べました。マーケティングに関しては、実際の企業を題材とし、企画案を企業の経営陣に向けてプレゼンする実践的なゼミナールとなっており緊張感を持って臨むことができました。
3.学んだことをどのように活かしていきたいですか?
やはりマーケティングに携わり、新しい仕組みや価値を提供していけたらと考えています。社会経験を積んだ上で学ぶことの大切さと楽しさを教えていただきました。学んだことを社会の中で活かし、結果に結びつけられるよう努力していきたいと思っています。

阿部知子さん
一期生

1.スマートキャリアプログラムを選んだ理由を教えてください。
子供を二人出産後も15年間同じ仕事(webディレクター)を続けてきました。ずっと最前線で仕事をしてきた結果、ある程度どんな仕事もこなせるようになり、ここ一年ほどは以前の様なモチベーションが無くなっていました。
ぼんやりと「全然違うことをしたい」と考えていた時にスマキャリを見つけて飛び込みました。
子供の帰宅時間にかぶらない時間設定と、三カ月という短期集中なところが良かったです。
2.実際の講義を履修していかがでしたか?
最初の授業でいきなり自己開示をする授業が続き、戸惑いながらも自分の人生、これからの生き方を真剣に考えるきっかけとなりました。最初のあの時間が、様々な想いを胸に抱える受講生同士の距離を縮めてくれたと思います。
興味があった講義だけではなく、知らない分野やむしろ嫌いな内容もありましたが、どの授業も新しい発見がたくさんあり、本当に贅沢な時間だったと感謝しています。
3.学んだことをどのように活かしていきたいですか?
とにかく20年ぶりに学生になり、「大人になって学ぶって、何て楽しいんだろう!」という事が最大の発見です。
学びたいスイッチがオンになったため、ライフワークとして続けていきたいです。
20代から50代まで幅広い仲間と知り合い色々な経験を共有する中で、女性の人生は窮屈な面もある一方限りなく自由である事も学びました。「自分の可能性にもう一度真剣に向き合ってみようかな」と今は考えています。

講義フォトアルバム

講義はレクチャー、グループワークなど様々な形式で行われます。
常に笑顔があふれる授業が展開されています。

講義フォトアルバム

講義フォトアルバム

講義フォトアルバム

講義フォトアルバム

講義フォトアルバム

ページの先頭へ