受講生の声

戦略のための会計の理論と実践
―実例やケーススタディにより実践応用力のアップを!!―(2011年度後期受講生)   太陽工業株式会社(長野県諏訪市) 執行役員 経営企画部長 佐藤 俊雄さん

「戦略のための会計の理論と実践」を受講して

 今、日本のモノづくりが岐路にたっています。そんな時、本講座が私の目にとまりました。業績低迷の中で将来への投資を決めた当社において、改めて経営戦略の原理原則を学びたく参加させていただきました。
 今回は、3人の先生からそれぞれの視点での専門知識を学ばせていただき、受講3日間のうち1日目は投資の経済計算・投資回収の考え方を、後半の2日間は戦略マネジメントの考え方バランススコアカードについて学ばせていただきました。当然のことながら理論を学んだだけですぐに役にはたちませんが、受講後3ヶ月余りたちます現在、会社の事業計画及び戦略策定に際して実践的に活用しております。将来への戦略を見据え、それを社員全員で共有し前に進むことの大切さを痛感しております。
 会社の中にいると、それぞれの立場や持論に惑わされて、なかなか正しい判断がくだせないことがよくあります。そんな時こそ頼りにできるのは原理原則に立ち戻ることではないでしょうか。明治大学のセミナーは今回で2回目ですが単なる知識を得るだけでなく、講師の先生や参加者との交流をとおして新たな発見ができたように思います。また機会があれば参加させていただきたいと思います。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ