受講生の声

通関士合格対策講座(2012年度前期受講生)   2012年度前期「通関士合格対策講座」受講生  石部寛子様

 社会人として仕事をしながら1回の受験で通関士試験の合格を目指したい、と考え数ある予備校を検討した結果当講座を受講したのは

①短期間でカリキュラム履行が行え
②他予備校よりも自習の時間もきっちり取れる
③生徒数が多くないことから講師への質問がしやすい

といった理由からでした。
 また会員であれば大学図書館を利用できるのも魅力的で、実際和泉図書館に日参していた程です。
 学習開始当初は1日2時間から始め徐々に学習時間を増やすことで無理なくリズムを作り、8月には1日4時間程度の学習時間の確保を目指しました。講義後1週間は前週の復習期間とし、講義開始時に配布された問題集と都度渡されるプリントを中心に最新の講義内容の定着を図り、不明な点があればすぐ寺尾先生に質問することの繰り返しです。
 また問題集は解答日を付記することで解答回数と学習間隔を把握し、3週以上間を空けず反復、通しで最低5回以上は解答することを意識していました。限られた時間内に膨大な範囲をすべて覚えることは不可能であるため、あくまで講義をペースメーカーとして必要充分を意識し進めたことが一番のポイントだと考えています。
 近年難化している通関士試験ですが、きちんと目標を持ち強い意志で学習を継続すれば、学生の受講者はもとより社会人の方々にも等しく機会はあるのではないでしょうか。最後にこの場をお借りしまして、何度も何度も質問に現れた私に嫌な顔ひとつせず丁寧に回答頂きました寺尾先生、また素晴らしい学習環境を用意頂きました事務局の皆様に御礼申し上げます。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ