受講生の声

経営ゼミナール ドラッカーに学ぶ
『エッセンシャル版 マネジメント-基本と原則』を読む(2012年度後期受講生)   (株)エトワール海渡 人事部人事課 岸本 礼子さん

継続学習の大切さ、皆で学ぶことの楽しさを再発見!

 会社では人事部に在籍し、主に教育研修を担当しています。この講座のことは、ちょうどマネジメントに関する研修の実施直後に知りました。
 私には数年前、『もしドラ…』に触発されドラッカー著『エッセンシャル版 マネジメント』を読みだしたものの、内容が難しく途中で挫折したという苦い経験がありました。今回この講座を通して、“マネジメント”について少しでも自分の知識にしたい、と思い受講を決めました。
 この講座は明治大学の教授が講師を務め、ゼミナール形式で行われます。初回に教授から、「ドラッカーの一番言いたいことは、個人の強みから組織の強み、そして社会の発展へとつなげていく、このサイクルを作り出すこと」、というお話を伺いました。
 このことを伺った時、本の内容を理解できれば、自分が人事部の一員として会社組織や社員に対してどんなことを実践していけばいいかを考える良い材料になりそうだと思いました。
 2回目以降は、受講者が『エッセンシャル版 マネジメント』の担当箇所について発表を行っていきました。ドラッカー理論を現在の様々な企業事例にあてはめて考えたり、先生から補足説明を受けたりしました。こうして本の内容をはじめ、受講者の方々の考えなどにも触れていくうちに、自分でも他社事例を調べてみたり、自社にあてはめて考えるとどのようなことができそうか、と考えるようになりました。
 また本の内容以外にも、受講者の方々の熱心な取り組み姿勢に刺激を受けました。受講者は、年代も業種も様々でしたが、皆ドラッカーの本から何かを学び取りたいという目的は共通のもので、受講者の方々の考え方もとても参考になりました。
 全8回の講習が終わり、本を読み終えることはできましたが、内容理解はまだまだです。今後も、理解の浅い所、自分の仕事に活かせそうな考え方の所から本を繰り返して読み、それでも疑問があるときには色々調べて、理解を深めていきたいと思います。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ