受講生の声

ブランディングに秘められた潜在力を見直そう
─企業の組織力と顧客ロイヤルティを高めるために…─(2012年度後期受講生)   株式会社トランストラクチ 久保 博子さん

ブランディングに秘められた潜在力を見直そう
~雲をつかむような難しいテーマが実にリアルに、わかりやすく!!~

 私は組織・人事のコンサルティング会社で働いています。当社では、非常に多くの社内教育を実施しておりますが、その1つとして、明治大学のリバティアカデミー講座を活用しています。当社のビジネスに関連のあるものに限り、希望する講座を受講できるシステムです。当社が数ある大学の社会人教育講座の中から明治大学を選択している理由には、社内にない教育内容をその道の専門家である研究者や実務家が教えてくれるということや、コストパフォーマンス、立地条件があるようです。
 私自身は、『ブランディングに秘められた潜在力を見直そう』という講座に応募しました。当時は管理部門に異動して1年ほどが経過し、「社員にとっての会社の魅力」や「会社の市場価値」を規定している「そのもの」の構築に携わっているという実感が募ってきていました。ただ、「そのもの」の正体が整理できていませんでした。その正体を見極めたいと思い、この講座を受講しました。
 この講座は1冊の本を皆で読み解きながら進みます。選定されたのは、『「ブランディング」は組織力である』という、ハーバードビジネスレビューの論文でした。全部で8章あり、講座の初回で各章の担当者(2名)を決めます。各回1章ずつ取り上げるのですが、1名が論文の解説をし、もう1名がその章のテーマにそって事例研究をするのです。
 この講座の一番の魅力は、事例研究です。多くの方が事例で自社をとりあげるのですが、皆、自社のことなので、研究内容が非常に現実的であり、かつ詳細です。意見に対して返ってくる答えも、その会社の人が答えるのだから「なるほど」というものばかり。ブランディングという雲をつかむようなものを超リアルに考えさせてくれるのです。また、いろんな業種・立場・年齢の方が様々な視点で自由闊達に意見を言うことも、非常に刺激的でした。しかも、この講座の受講生は非常に仲が良いのです。半分以上の方がこの講座のリピーターだったようです。毎回、講座終了後に懇親会が開かれ、そこでも色々な会社のお話を聞くことができる、+αがある講座でした。
 当初私が期待していた疑問に対する解については…ブランディングの難しさ、奥の深さが理解できただけに、そう簡単に答えは出ないという結論です。継続して勉強することの必要性を実感しました。そのため、またこの講座にはお世話になりたいと思っています。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ