受講生の声

マイクのひとくち英会話プラスα(初級)(2012年度後期受講生)   明治大学OB 鈴木 靖隆さん

~自分の見聞を広める機会に~

 明治大学を卒業して11年、私は建設関連の会社で業務をしています。今まで日常業務において直接英語を必要とする事はありませんでした。しかし外資系企業からの案件として英語で書かれた仕様書を目にする機会が増え、また取引先の同世代の方が海外転勤して行く事などがあり、私も日常的に英語に触れる機会を作ろうと、月並みですが映画を字幕なしで見る事ができたらカッコいいかなと言う気持ちで受講したのがきっかけでした。
 授業は日常の出来事について英語で語り合う形で進みます。自己紹介から趣味、好きな食べ物、何年後かのなりたい自分、話題は他愛の無いものですが簡単な事でも英語で表現するのは難しいものです。日本語で回りくどく考え小難しい言い回しをしてしまう事でも、物事をシンプルに考え、結論を明確かつ簡単に表現する事。そして会話を続ける為に質問をする事。この2つの事は、英会話ビギナーの私ではありますが、英語であれ、日本語であれ、相手とコミュニケーションを取る為には大切であると英語の学習を通じて実感しました。
 そして日常生活においても、人と人との繋がりの中で大切な事だと感じています。
 リバティアカデミーに参加してもう一つ別の『目的』を得る事ができました。それは同じクラスの色々な方から、それぞれのお話を伺える事です(英語ではなく日本語です)。クラスは大学卒業間もない方から私と同じサラリーマン、自営業の方、定年退職後勉強されている方等様々な境遇の人が集まっています。授業の後、食事等をご一緒させて頂き、自分と違った価値観や人生の先輩のお話を伺う事ができ、英語だけではないお付き合いも大きな楽しみとなっています。
 リバティアカデミーにはオープン講座があり、授業とは違った講演会を伺う事もできます。連合駿台会寄付講座では、信玄餅の桔梗屋さんの社長(明大OB)の講演や、ドラッカーの世界への誘い等、面白い話を聞く事が出来ました。自分の視野と見聞を広める為に明治大学には今後もお世話になりたいと思っています。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ