受講生の声

WIN WINの関係を築く交渉術入門(2013年度後期受講生)   明治大学政治経済学部3年 佐々木健介さん

 私が、リバティアカデミーを本格的に利用し始めたのは、大学2年生からであり、私が所属している政治経済学部に、リバティアカデミーの講座を2年生から年間で1講座だけ無料で受講できる制度があったことが、受講を始めるきっかけとなりました。リバティアカデミーの講座は駿河台での講義が多く、和泉に通っている当時二年生の私にとって、無料という理由だけで、わざわざ駿河台まで講座を受講する気にならなかったことは事実です。しかし、実際にパンフレットを手に取り、講座の一覧に目を通すと、幅広い分野に渡って講座があり、自分の興味をそそる講座がいくつかあることに気づきました。その結果、受講に踏み切ることになり、数ある講座の中でも、最も強く引かれた「WIN WINの関係を築く交渉術入門」の講座でした。
 私がこの講座を選んだ理由としては、普段の大学の授業では学ぶことのできない内容であったためです。それに加え、初歩的な交渉術を学ぶことは、将来、自分がビジネスマンとして社会で働く時の手助けになると思ったこと、またビジネスの場だけでなく、日常生活の中にも活かせるヒントがあると考えたことが受講に踏み切る決め手となりました。
 講義スタイルとしては、参考書1冊と交渉術入門のテキストが配布され、その資料に沿って、講義を聞くもので、内容に対してそれぞれが自分の考えを主張する機会も度々ありました。講義の内容自体は、実際にこのような場面ではこうアプローチすべきなどの実例を交え、学生である私にとっても理解しやすいものでありました。また、ビジネスの最前線での経験をもとにした講師の講義は、ビジネスのリアルな部分を知る良いきっかけとなり、将来の社会人生活を考える大きなヒントになりました。
 私は、この講義を通じて、普段の大学授業とは違った学びを得ることができました。ぜひ、学生の皆さんも積極的にリバティアカデミーの講座を活用することをオススメします。

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ