受講生の声

『伊勢物語』を楽しむ
~思はぬ方にたなびきにけり~(2014年度春期受講生)   佐藤 守泰さん

―最高の暇つぶし!―

 受講した講座は沢山有りますが、一番先に受講を決めたのが、嫌いだった古典の授業で名前を聞いたことがあった程度の『伊勢物語』。山口佳紀先生の提案で机をゼミ形式でロの字型にしての授業。長所はお互いの顔が見られるので親近感も湧き、皆さんの名前も段々覚えられて、発言も気楽に出来るところ。受講者の中には事前に準備をされておられる熱心な方・博学な方もいらっしゃるようですが、リバティアカデミー講座の良いところは、いい加減な私のように何の準備もなく気楽に授業に参加でるところに有ると思います。自己紹介の席上、先生には失礼かと思いましたが「暇つぶしに参加しました!」と申し上げました。(大勢の皆さんも建前はともかく本当は暇つぶしでしょ~?)

 ヨイショするのは嫌いな性分ですが、もし高校時代に古典の授業で山口先生に教わっていたら古典が好きなり、私もひょっとして同じ職業に就いていたかも知れません。先生の授業に向けての準備が驚くほど多岐にわたり、様々な事例や解釈、時には絵などの資料も添えた授業ごとのレジュメからは授業時間の数倍の時間をかけて準備してらっしゃる事がよく分かり、頭が下がる思いです。先生の熱心さに大勢の方が継続して受講されているのが何よりの証。授業はじっくりと納得するまで時間をかけて読む方法で新しい解釈で目から鱗が落ちることも。つくづく思うのは今も昔も男と女の気持ちは変わらないと。

 私のように「世の中で暇にしている年金受給者」にとって、受講することは健康にもとても良いと声を大にして言いたい!受講者が増えればリバティアカデミーで働いている方、先生、大学、近所のレストラン、交通機関などへの波及効果絶大!年金受給者パワーで日本を活性化しよう!

会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ