受講生の声

「夢みたい!英語でネイティブおもてなし」―東京オリンピックでボランティアをしよう。―(2016年度春期受講生)   主婦 大木 洋子さん

夢の実現に向けて

 大学在学中、私はアメリカにホームステイをした経験があります。その時は、習慣や文化の違いに戸惑いながらも、現地の方々のおかげで数多くの貴重な体験をさせていただきました。そして、英語を使って他国の方とコミュニケーションを取ることの素晴らしさを知りました。その頃の私の夢は、英語を自由自在に話せるようになり、それを生かした仕事に就くというものでした。

 それから30年、残念ながら思い描いた仕事に就くことはできなかったのですが、現在は、2020年に開催される東京オリンピックに語学ボランティアとして参加するという夢の実現を目指し、日々勉強中です。そんな中、リバティアカデミーでの岸上英幹先生の講座と出合い、早3回目の受講を終えました。

 講座では、毎回外国人との会話を想定したあらゆるフレーズを学びます。まずフレーズの内容を正しく理解するために英文法のおさらい、そして、フレーズを使ってペアワークで会話の繰り返し練習を行います。フレーズが自然と口から出てくるまで、何度も何度も練習しています。

 先日、たまたま外国からの旅行者に道を尋ねられる機会があったのですが、練習のおかげで自信を持って道案内することができました。

 また、この講座の魅力は岸上先生のお人柄にもあります。先生は英語教育にとても熱心な方で、私たち受講生の意見を尊重し、どんな質問にも親身にお答えいただいています。そのため、受講後、先生を囲んでのお茶会は毎回恒例で、その場でも皆さんとの意見や情報交換の会話も弾み、これもまた楽しみのひとつとなっています。

 語学ボランティアへの道は半ばではありますが、2020年には外国のお客様を英語で「おもてなし」し、日本の魅力を伝えることができればと思っています。その日を夢見て日々I do my best.


会員のページ

会員の方の「講座申込」はこちらから

パスワードを忘れた方はこちら

会員番号:
Password:

会員区分に変更がある場合は、ログイン後、「マイページメニュー」にて変更してください。

ページの先頭へ